駄文・散文帳
2012年01月25日 (水) | 編集 |


「たった80人で””欧州でも大人気”?」K-popのブーム捏造に韓国本土からも批判噴出中
2012/1/24 日刊サイゾー

またぞろ、韓国メディアによるK-POPブームのゴリ押しが露見した。韓国の有力紙「中央日報」の18日付の記事「欧州の若者、韓国と言えば『2位K-POP』...1位は?」によると、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)欧州本部が欧州の若者1,208人を対象に行った「韓流および国家ブランド調査」で、韓国と聞いて思い浮かぶイメージの2位が「K-POP」だったというのだ。この結果にネット掲示板などでは「日本でも作られた人気なのに、欧州で人気なんかあるはずがない。捏造に決まっている!」などとブーイングが殺到している。

 確かに、欧州でK-POPがブームだとは盛んに喧伝されてはいる。昨年、フランスで開催された少女時代や東方神起などSMエンターテインメント所属アーティストらが出演の「SMタウン・ライブ・ワールドツアー・イン・パリ」が大成功を収めたと報じられたのも記憶に新しい。しかも、このときは追加公演を求めてファンがデモを起こしたというのだから、日本の韓流ファンとしては欧州におけるK-POPブームが本物であると信じ込むのも当然ではないか。

「実は、このデモも韓国側のヤラセ説が根強いんです。デモの様子が動画サイトのYouTubeにアップされているのですが、これを見ると韓国人スタッフらが集まった現地の少数のファンたちにデモの動きを指示していることが分かります。実際、パリやロンドンの大手CDショップに行ってもK-POPアーティストのCDなんて置いていないし、人気があるといっても一部マニアの間だけですよ。そう考えると、KOTRAのアンケート調査とやらも胡散臭いですけどね(笑)」(韓国のエンタメ事情に詳しい音楽ライター)

 ちなみに、同調査の1位は「北朝鮮」という、なんとも微妙な回答。しかも、実は約22%が「無回答」だったという。つまり、1,208人の回答者のうち約2割もの人たちが韓国に対する具体的なイメージがなかったということである。そもそも、欧州の若者の間では韓国の認知度そのものが低く、そうした中でK-POPが2位だったなどと騒ぎ立てること自体が無意味ではないか。「K-POP」と回答したのは全体の約7%、80人程度にすぎない。「2位」といわれると確かにものすごいブームのように聞こえるが、実際の人数にすれば大層なものではないのだ。何のことはない、いつものK-POPブームのゴリ押しである。

「実は、こうしたゴリ押しには当の韓国人からも批判があるんです。韓国の芸能産業研究所所長のチャン・ギュスという人が、『K-POPが欧州を席巻しているという話はひどい誇張。実際にお金を支払って音楽を購入・消費するのではなく、欧州在住の一部のアジア系の人たちが派手なダンスと容貌が強調された消耗性の流行であるK-POPをYouTubeなどを通じて無料で楽しんでいるだけ』と指摘しています」(前出・音楽ライター)

 自国人にも見破られているK-POPブームゴリ押しの実態。未だにダマされ続けている日本の韓流ファンは、よっぽどおめでたいということなのか。
(文=牧隆文)



【韓国BBS】世界的な韓流ブーム、米国はなぜブームにならない?より抜粋
サーチナ 2012/01/24

韓国の女性向けサイト「82cook」では、筆者が世界的に韓流ブームが発生しているのにもかかわらず、なぜ米国ではそれが起こらないのかとの疑問を投げかけた。それに対し、さまざまな意見が寄せられた。以下、韓国語による書き込みを日本語訳した。(  )内は編集部の素朴な感想。

●スレ主:マーク

  最近では、韓国のアイドル歌手は日本やアジアはすでに占領し、南米とヨーロッパまで人気が途方もなく広がっている。

  しかし唯一、米国ではなぜ韓流ブームが起こらないのでしょうか?歌手、俳優など、米国ではあまり知られていないという。

  世界的な韓流ブームの中、米国にも韓流が広がってほしいですね。ほかの大陸では韓流ブームなのに米国だけそうではないから、実力だけではなく、違う魅力でブームが起こっているのかも気になります。

―――――――――――――――――――――――

●ダークハーフ
  韓流ブーム自体が、韓国の企画会社が作り出した話が半分以上だと思う。東南アジア以外の国は、韓国の歌手に何の関心もないです。

●名無しA
  ヨーロッパのレコード市場はとても大きい。あまりにもミュージシャン、ジャンル別に多様。私たちは韓流ブームと思っているかも知らないけれど、ヨーロッパの立場では韓流ではないように思う。

●名無しB
  ヨーロッパのどこが韓流ブーム?笑わせる。自分はフランス在住だが、こちらで出会うアジア人は確かに韓流が感じられるほど、私たちのドラマやアイドル歌手を知っているが、フランスの若者はそうではない。韓国の場所すら知らない。少数のマニア層が韓国の歌を好きなだけ。

●名無しC
  韓流ブームというのは、何かに誘導されているブームという感じを少し受けます。偶然に生まれた物の方が人気は広がりやすいのでは。

●Jk
  世界的な韓流ブームというのは、株価操作のためのねつ造記事。米国でアジアの音楽はヒットしない。大部分の人々が自身の好みのジャンルでなければ最初から聞くこともない。

●株価を上げろ
  韓国で言われている韓流ブームは、現地の状況とギャップが大きいものが多いよね。企画会社やメディアが大げさに伝えているというのは事実でしょう。

●名無しD
  韓国のアイドルは多様性がなく、みな全く同じ。どこかで書き写したようなメロディ、リズム、意味の分からない歌詞。大人数のグループがどれも似たような歌と踊りと実力。息の長いグループがどれだけ残るか疑問です。
(冷静な見方が続きますね)

●ハハ
  ヨーロッパや北米で、多民族の学生たちとたくさん接する立場にある人々は韓流を無視できません。日本文化が大勢だった十数年前とはその波及力が確かに違います。韓国的なものは新鮮だという評が大多数です。 米国も同じこと、時間がもう少しかかるだけ。

●自作自演
  韓流の実体は自作自演。

●モンブラン
  韓流は井の中の蛙。

●名無しE
  大きい流れで見れば、韓流のあらゆることが米国文化のまね。米国は巨大なブラックホールです。過去の日本もまねたし、香港、台湾、中国、韓国もそう。すべてが米国文化という一つの巨大な流れに便乗しただけで、韓国もその隊列に参加しようと努めているが、いまひとつ波に乗れていない状況です。

●名無しF
  韓流ブームは誇張されたもので、一部の単純な人気に過ぎないと思います。過去に日本の映画が米国やヨーロッパの映画に大きい影響を与え、文化史的に意味があった場合とは違います。
(海外の映画界に影響を与えた日本映画は多いようですね)

●ペン
  人種問題、言語問題など、いろいろな理由はあるが、基本的に実力がないから米国で韓流ブームが起こらないと思う。

●モンブラン
  米国で韓流ブームを起こすためには、ひとまず歌を英語で歌ってから。そうすれば少なくとも可能性があるでしょう。ところで60年代初期に日本人歌手が日本語で歌った歌がビルボードで1位をとったことがありました。しかしこういう事例は本当に珍しい。
坂本九さんの「上を向いて歩こう」ですよね。英・米題は「Sukiyaki」でした)

●名無しG
  ビルボードといえばピンク・レディーもチャートインしたよね。久しぶりに聞いてみたくなったよ。



韓国の大手新聞は常にホルホル記事を書いていますね。微笑ましいこととは思いますが、しかし、それはウソを書くということで、読者である韓国人をミスリードしてしまう。時々、海外・国内を問わずクレームとなったりしているようです。

日本の場合は逆ですね。日本のマスメディアは、自国がいかに最悪な状況であるかを競って書く。「大変だ!」、その方が売れるらしい。日本の借金を1092兆円と書く。ほとんどの国は、借金の額から資産を差し引いた額を発表しています。日本国民の資産は300兆円ほどあるということなので、日本の借金は約800兆円とすべし。しかし、日本の大手メディアは1000兆円を超えた、と繰り返し言う。そして、ギリシャが増税することによって消費が低迷し、景気が悪化し、税収が減って、国債危機に陥ったことを参考にしない。始めに増税ありきなのです。財務省は天下りを確保するために増税したいのですね。そういえば、政権をとる前の民主党は「天下り根絶」を強く強く約束していましたが、与党になってから天下りの「あ」の字も言わなくなりました。いつの間にか、天下り容認から推進に変わったようです。野田首相の2009年8月衆院選時の街頭演説「ユーチューブ映像」が、ネットで話題になっていますね。

              
 


「マニフェスト、ルールがあるんです。書いてあることを命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです。それがルールです。(後期高齢者医療制度など)書いてないことを平気でやる。これっておかしいと思いませんか。書いてあったことは4年間、何もやらないで、書いていないことは平気でやる。それはマニフェストを語る資格がない。

その(マニフェストの)1丁目1番地は「税金の無駄遣いは許さない」ということです。天下りを許さない。渡りは許さない。それを徹底していきたいと思います。

消費税1%は2兆5000億円です。12兆6000億円ということは、消費税5%分ということです。消費税5%分の皆さんの税金に、天下り法人がぶら下がっている。シロアリがたかっているんです。

それなのに、シロアリを退治しないで、今度は消費税を引き上げるんですか。消費税の税収が20兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。鳩山さんが「4年間、消費税を引き上げない」と言ったのはそこなんです。シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。

そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。それが民主党の考え方です。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する