駄文・散文帳
2011年10月23日 (日) | 編集 |


チョコ

1022-choko.jpg




菅前首相が「参加を検討したい」と口火を切ったTPPをめぐって小沢一郎氏と鳩山由紀夫元首相らが「政局にするぞ」と脅しを掛けて反対したことがありましたが、前回のエントリーでは、以下の3点を取り上げました。

■中国は、すでに日本の政界にはかなりTPP反対の働きかけをしている。
■東アジア共同体が必然だと言っている鳩山元首相ら親中派はTPPに反対。
■米国のアジア戦略と日中関係を模索することがTPPの本質的な問題。


で、今朝はフジテレビ「報道2001」でTPPについて、出席者らから以下のような発言がありました。

■TPPに参加しないと、EUとのFTA が締結できない。
■日本がTPPに参加すれば、韓国は焦ってTPPに参加してくる。
■日本のメディアは、米国に世論操作させられている。


国民にとっては、情報不足と知識不足で、TPP参加不参加のどちらが日本にとって国益にかなうものか、今ひとつ分かりにくいですね。既得権益者の意見ばかり聞いてはいられない。前原誠司政策調査会長は、外相時代に「第1次産業のGDPに占める割合は1.5%に過ぎない。1.5%を守るために98.5%のかなりの部分が犠牲になっている」と言っていましたが、これは正論。何十年も農家に補助金を与え続けてきても、兼業農家と後継者のいない高齢者だけの農家がほとんど。今までの農業保護政策は明らかに失敗。また、親中派の鳩山元首相のように東アジア共同体などという寝言にも付き合っていられない。産経新聞の記者さんのように「唯一の同盟国と、我が国に何百発もの弾道ミサイルの照準を向けている国とどちらを選ぶかといえば、言うまでもありません。」と言う意見はごもっとも。中国を利するのは嫌だ。中国よりは米国の方がマシです。TPPが新しい国際ルールづくりであり、いずれは著作権無視や軍事力拡大で独走し続ける中国を参加させる意図があるのなら、賛成しようかとなる。

折りしも、10月17日付け日本経済新聞は「グローバル・オピニオン」欄で、元米国防長官ドナルド・ラムズフェルトの見解を掲載しましたが、以下のような発言をしています。

「アジアに目を転じれば、今後、数十年間にわたり日本の役割は重要さを増していくだろう。その場合、韓国やシンガポール、豪州、フィリピン、インドなどとの連携をいかに強めていくかかがカギとなる。地域のすべてのプレイヤーに対して(中国が?)『安定』を損なうことをやってはならないという空気を醸成することが肝要だ。

ちなみに、小沢・鳩山グループは、選挙の票を稼ぎ権力を奪回することを目当てに特定少数勢力の利権誘導を図り、反対論を繰り返しているようです。それに国民新党、社民党が便乗。反対派の面々を見ると、ウンザリする政治家が多い。特に鳩山元首相はEUの惨状が目に入らないらしい。まして、韓国と中国とは価値観を共有していない日本が、共同体などつくったら日本は消滅。こんな構想をする前に、韓国が不法占拠している竹島を取り戻し、我が国に何百発もの弾道ミサイルの照準を向けている中国に抗議せよ。両国の歴史捏造をやめさせよ。


鳩山元首相「韓日中の“壁”は崩壊している」
2011/10/20 朝鮮日報

日本の鳩山由紀夫元首相は19日、韓日中3カ国による国際学術会議に出席し「東アジア共同体構想は歴史の必然」と訴えた。鳩山氏は基調講演で「首相在任中は、激動のアジア大洋州地域の平和と繁栄を確固たるものにするためのビジョンを持ち、東アジア共同体構想を温めた」として上記のように語った。鳩山氏は自らの著書でも東アジア共同体構想について説明している。

 鳩山氏は「アジア太平洋地域に、恒久的かつ普遍的な経済社会協力および集団的安全保障の制度が確立されることを願う」「この構想は(東アジアだけを対象とした)閉鎖的なものと誤解されることもあったが、開放的かつ透明性の高い地域協力を進めることがその目的だ」と述べた。

 続いて「(東アジア共同体構想は)“友愛”の精神によって相手側との違いを認め、平和で繁栄する東アジアを志向するものだ」「韓日中3カ国の“地理的な壁”“歴史の壁”“アイデンティティーの壁”はすでに崩壊している。東アジア共同体構想はすでに動き出した」とも訴えた。

 鳩山氏はさらに「私は韓国が大好きだ。そのため首相に就任してから最初の訪問国に韓国を選んだ。哨戒艦爆沈事件が起こった時は、無理を承知で李明博(イ・ミョンバク)大統領にヘリコプターをお借りし、国立大田顕忠院を訪問して犠牲となった方々に献花を行った」と話し、韓国に対する格別な愛情を表現した。また、今年3月に発生した東日本大震災についても言及し、福島第1原発からの放射能流出事故に対する遺憾の意を表明しながら「今後は正確な情報が公開されるよう努力し、世界各国にこれ以上心配をかけないよう最善を尽くしたい」と語った。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する