駄文・散文帳
2011年09月29日 (木) | 編集 |


韓国 「日韓で経済圏を作り、早急に日韓経済を一つへ」
日本経済新聞 2011年09月27日

最近、東京にある韓国大使館がこんな資料を作成し、企業やメディアなどに説明を試みている。インフラを共同で各国に売り込んだり、両国間で投資をもっと拡大したりすることがお互いの利益になると主張。最終的には日韓自由貿易協定(FTA)を締結し、米国とカナダ、あるいは欧州連合(EU)のような1つの経済圏を実現すべきだ、と唱えている。

韓国はEU、中南米、米国などに続き、日本ともFTAを結びたい――。
そうだとすれば韓国は今後、どんなことを日本とやっていくつもりなのか。

「1つの経済圏へ」の資料(9ページ分)を見てみよう。
それによれば、(1)提携、M&A(合併・買収)などビジネス界での緊密な連携
(2)インフラの共同受注(3)資源の共同調達による価格交渉力の強化(4)韓国
の対日輸出拡大(5)日本の対韓投資
――の5項目が課題として列挙されている。

注目したいのは(4)と(5)だ。とりわけ、(4)の対日輸出は、韓国の悲願である。
例えば、電機メーカーとして世界最大手となったサムスン電子(売上高ベース)は
日本に対してこれまで、年間1兆円近い対日貿易赤字を計上してきた。
電子部品産業の育成が遅れ、日本の技術を使うしかなかったのだ。


FTAの議論は以前からあった。しかし、進まなかったのは、自由化で国内市場が
日本車に席巻されるのを恐れた韓国側が反対したからである。韓国からFTAが
唱えられたのなら、韓国自動車産業が警戒を解いたということだ。完成車では韓国
メーカーが日本のメーカーと品質面で並びつつあり、円高もある。全体を見渡せば、
日本とFTAを結ぶうえで、今がまたとないチャンスなのである。



以下、2ちゃんねるの反応 ▼より一部抜粋

■自分達のウォン安戦略が失敗したとたん手のひら返しかよ

■日本もこいつらくらい厚かましくなれたらなぁ

■倒産寸前の会社が合併持ちかけてきた的な

■どの面下げて、そんな提案してんだよwww

■日本嫌いなんじゃねーのかよ  どんだけ都合がいいんだ

■本田宗一郎「韓国には関わるな」みたいな名言あったよね

■頼むから反日なら反日できっちり貫いてくれ
 話聞かされるだけでマジウンザリ

まず反日をなんとかしてからにしろよそういうのは…

反日国家なのに日本に寄生しないと生き残れないなんてなんて哀れな国なんだ

■あんな恩知らずな国に手を貸す必要は無いだろ
 助けて欲しけりゃ併合して土人のような暮らしから救い出して貰った事に
 公に感謝しろよ

敵性国家と経済を統一ってなんのギャグだ?

■どうせ50年後くらいに無理矢理併合されたとか言ってくるんだろ

■反日反日言って何やってんの? プライドないの?

■併合の前もこんな感じだったんだろうな。

■敵としても味方としても関わっちゃなんねぇ
 とにかく一心不乱に関わるな

IMFはじめ世界各国に何回迷惑かければ気が済むのww

■自己中もここまでいくと清々しいなあ

■在日が溜め込んでるから持っていきなよ好きなだけ。

■すぐ手のひら返すやつらだからなぁ。
 恩を仇で返してほしくないから消えてくれ。

日韓併合じゃあるまいしまた謝罪と賠償になる

■こういう時は竹島問題を盾に使えるかな。

■散々嫌日しといてこれかよww

領土侵略してる国がよくも恥ずかしげもなくこんなこと言えるな

反日教育してて、日本嫌いな韓国人もたくさん居て
 なんでそんな国と仲良くなれるんだよw
 韓国はまず、自分のとこの歴史の教科書を改めてからにしろw

■おいおい都合良すぎだろw
 日本から借りてる金返したら考えてやるよ

■日本の貨幣価値は高いから無理だね

■日本潰すために自国通貨安誘導してたんだろ?
 なのにやばくなったら仲良くしようよとか信じられない

親日罪のある国がこんなことやったら
 国家そのものが犯罪者じゃん

■日本じゃフジあたりが音頭とるんだろ

■EUのようなつりあわない国の連合が崩壊を迎えようとしているのに
いったい何を見て何を感じてそういう戯言を言うんでしょうね

■で、後々強制的にやられたとか侵略だの植民地にされただの言うんだろ?
 日本は歴史を反省して、同じ過ちを犯さないでおくべき



日本は永遠の小国になろうとするのかより一部抜粋
中央日報 2011年04月08日

日本は中世以前まで生活の技術も粗末で、地方政府に対する統制もまともにされない国だった。朝鮮時代にわれわれが日本を倭と呼んで見下した理由は、朱子学を中心に高度な精神文化を成し遂げたわれわれの立場からは正しい衣服さえ着ておらず、ふんどしひとつで略奪を日常的に行う対馬の海賊がそのまま日本のイメージだったためだった。

現代になり日本は新しいインテリに華麗に変貌した。アジアで無視されていたのをひっくり返そうとするような彼らの成長はまぶしかった。しかし精神的基盤もなく刀と金を握ったインテリの力は言葉どおり災難だった。「大東亜戦争」という美名の下で行われた惨憺たる戦争はアジアの多くの人々にぬぐうことのできない痛みを抱かせた。精神文化が土台となっていない物質文明がどれだけ危険なことかをよく示している惨劇だった。

この結果に対して日本だけを恨むものではない。われわれは過去の一時期、遠慮なく日本を無視し蔑視した。その結果、長い間の劣等感が醸し出した日本の大国指向的帝国主義はわれわれにブーメランとなって返ってきたのだ。だが、今回の東日本大震災に続くわれわれの態度は、長時間積み重ねられたわれわれの精神文化が光を放つ契機となった。隣国に広がった惨憺とした現実に旧怨を越えてわれわれが見せた患難相恤の精神は自分たちが見ても満足だった。

しかしわれわれの心とは別に日本の態度は相変らず残念なものだ。代表的なものが領土問題だ。心が痛くて凄然とするほどだ。この数世紀の間、東洋の精神文化に対する疎外が彼らにこんなにまで作用しているのかと思う。独島(トクト、日本名・竹島)がいくらほしくても、隣人の心を得ることほどの価値があるとは考えられない。「領土を得るのはその土地分だけの利益だが、隣人の心を得るのは無尽蔵な時間の利益」という点を忠告したい。



韓国の新聞は、常に日本を誹謗中傷していますね。韓国の記者は知識不足なのか故意に間違った内容を書いているのか分かりませんが、日本には縄文時代から高度な文化があったことを無視して、

「日本は中世以前まで生活の技術も粗末で、地方政府に対する統制もまともにされない国だった。朝鮮時代にわれわれが日本を倭と呼んで見下した理由は、朱子学を中心に高度な精神文化を成し遂げたわれわれの立場からは正しい衣服さえ着ておらず、ふんどしひとつで略奪を日常的に行う対馬の海賊がそのまま日本のイメージだったためだった。」

と言い切っています。また、日本は遣唐使の廃止(894年)以来、韓国のように中国の属国ではなかったのですが、韓国は大変でしたね。韓国の新聞が報じているように、何百年もの間、「人間の献上品」こと貢女を 中国に献上しなければならなかった恥辱の歴史。つまり、慰安婦を提供し続けてきたのでした。韓国の教授は以下のように述べています。

「貢女は、中世国家の欲望と男性の欲望が凝縮された国家間の力学関係から生じた副産物。特定の時期に起こった事件というレベルを越え、その後も“慰安婦”、“洋公主(米兵を相手にする歓楽街の女性)”のように、強大国と弱小国の間で繰り返されてきた」と語りました。

このように、ずっと中国の属国だったので、日本のように本当は大河ドラマもつくれないはずなのですが、無理やりつくっています。歴史捏造ドラマ。NHKでも、韓国版「大河ドラマ」みたいなものを放映していたようですが、日本の大河とは全く異質なものです。

韓国は、こんなこともしたいらしい。↓


韓国の与党元代表「通貨スワップの常設化を」
中央日報 2011年09月28日

ハンナラ党の朴槿恵(パク・クネ)元代表は27日、「国内の外国為替市場が欧州・米国よりも不安定」とし「通貨スワップを常設化するべき」と提案した。「通貨スワップ」(currency swaps)とは、お互い異なる通貨を約定された為替レートで一定の時点に相互交換する外国為替取引を意味する。08年のグローバル金融危機当時、米国との通貨スワップ締結で国内の外国為替市場は急速に安定した。

朴元代表は国会企画財政委員会の韓国銀行(韓銀)国政監査で「米国債格下げや欧州財政赤字で金融市場が不安定になり、国内の外国為替市場も不安定な姿を見せている」とし「主要国の中央銀行との通貨スワップを常設化し、安定した外貨資金調達が必要だ」と述べた。

次は金仲秀(キム・ジュンス)韓銀総裁との一問一答。

朴元代表=韓国は小規模開放経済であるため、金融危機を迎える度に、外貨借入の大規模償還要求と外国人の資金流出で金融市場が揺れて経済が不安定になる。1997年の通貨危機、08年のグローバル金融危機でも同じ現象が生じた。急激な資本流出に備えて、主要国と通貨スワップを常設化する必要がある。

金総裁=相手があることなので通貨スワップは非常に敏感な事項だ。韓国だけが要求すれば、何か切迫しているように外部に映るという副作用がある。必要なら後ほど協議する。

これに対し朴元代表は「保険論」を持ち出した。

朴元代表=元気な時こそ保険に入りやすいのではないのか。

金総裁=保険は当然(元気な時)保険料が安い時に入らなければいけない。気をつけるべきことは気をつけている。

朴元代表=通貨スワップは保険と同じで、問題が生じた後に推進するよりも前もってするのが望ましい。

また朴元代表は「物価上昇、ウォン安、株価下落、家計負債などの問題が金融システム全体の危機につながらないよう万全の準備をしなければならない」と強調した。



いろいろ言ってますが、韓国のスワップ協定の場合は、近々発動させることを目的に協定を要求して、実際に片務的に発動させてしまったという過去があります。相手国との双務的なメリットがない。あるとしたら、日本の場合、韓国が経済破綻し中国の支配下に置かれたりして、日本の安全保障が脅かされることを回避すること。あるいは韓国に進出している日本企業を守ることでしょうかね。韓国が「日韓で経済圏を作り、早急に日韓経済を一つへ」 とか「通貨スワップの常設化を」なんて言い出すのは、相当ヤバイのかもしれない。ともあれ、韓国が経済危機の時に助けても、危機を乗り切れば、平然と反日活動を開始するような国。出来ることなら、関わりたくない国です。

欧州連合(EU)でさえ成功していないのに、日本と反日国家の韓国が1つの経済圏をつくるなんて考えられない。
 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する