駄文・散文帳
2011年06月01日 (水) | 編集 |


チョコ

516-choko3.jpg





短信・あと1週間で菅内閣発足1年となるわけですが…より一部抜粋
2011/06/01

菅内閣の発足は昨年の6月8日でした。あれからもう1年か。本当に悪夢のような日々でした。


内閣発足後、ろくに国会審議もせず、予算委員会からも党首討論からも逃げてわずか8日間で国会を閉じ、

参院選が始まると、記者のぶらさがり取材を拒否し、テレビでの党首討論から逃げ、

唐突に消費税上げを口にしたものの、反発が強いとすぐひよってごまかし、ついでに参院選で大敗し、

韓国に対して日韓併合謝罪談話を発出し、

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件では、超法規的な弱腰外交を見せつけ、衝突映像を隠蔽し、世界の笑い者となり、

そんなにまでして実現した中国の胡錦濤国家主席との会談では、あいさつからペーパーを読み上げ、

ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土訪問を黙認し、

飽くことなく小沢一郎氏と党内抗争を続け、

年が明けると、消費税増税派の与謝野馨氏を一本釣りし、

国民との契約だったマニフェストはほとんどすべてほごにし、一方でできもしない社会保障改革やTPPなど大風呂敷を広げ、

こそこそと違法な外国人からの献金受領をごまかし、

原発事故への初動を誤り、無意味な口出しで混乱させ、被災者支援まで頭が回らず被害者を拡大し、

風評被害をまきちらし、ひきこもり、なし崩しにぶらさがり取材は拒否し、記者会見もまともに答えず

G8では相手にされず、パフォーマンスだけを心がけ、日本の国際的地位を地べたにまで落とし、

歴史に名前を残したいなどど、意味不明のことをわめきちらし、



菅内閣が発足して1年足らず。産経新聞の政治部首相官邸キャップ阿比留さんが指摘している通り、本当に悪夢のような1年でした。菅さんは、総理就任当初、鳩山前首相よりはマシに思えましたが、瞬く間にその勝るとも劣らない稚拙ぶりにがっかり。ま、不信任案決議のキーパーソンが鳩山前首相というのも笑えますが。党首討論冒頭から「谷垣総理!」って言っちゃったのも笑えました。

今は有事、だからこそ菅首相には退陣をしてもらいたい。首相や閣僚は有事だから首相を代えるなと、まるで正論のように言い続けていますが、被災地のことや日本のことを真に考えていないエゴイスト、保身に走っているだけですね。そもそも民主党は政権につく前に大風呂敷を広げたわけで、マニフェストをほとんど守れませんでした。10兆円以上の組み替えで「財源はある」と断言していました。詐欺同然の行為。その責任をとって解散すべきです。
 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する