駄文・散文帳
2017年07月09日 (日) | 編集 |
台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統はツイッターで日本の九州北部を襲った豪雨災害への見舞いの言葉を日本語でツイートした。

台湾、ありがとう!

蔡英文

この度、日本の九州北部で記録的な豪雨によリ、甚大な被害を受けたことを聞き及び、誠に心を痛みます。また、被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。日本は台湾にとって大切な隣国と友人です。被災地が一刻でも早く復興できるようお祈りしながら、必要な時援助を行いたいと思います。
4:25 - 2017年7月7日


韓国は、いつまでも経っても「反日」をやめられないらしい。

NEWSポストセブン2017年07月05日
韓国政府がひた隠す「元慰安婦の9割が日韓合意に納得」



2017.7.8 20:21【サッカー】 MSN産経ニュース
旭日旗問題、川崎がAFCに上訴 無観客試合処分より

川崎は「旭日旗に政治的、差別的な意図はない」と主張している。


内閣改造の話題が多くなってきた。国会答弁がしっかりできる人たちの入閣を望む。

2017.7.8 MSN産経ニュース
内閣大幅改造、8月4日軸 外相に茂木敏充氏有力 稲田朋美防衛相は交代 麻生太郎副総理、菅義偉官房長官は留任

 安倍晋三首相(自民党総裁)は8月4日を軸に内閣改造を断行する方針を固めた。同党役員人事も合わせて行う。政権の要である麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官は留任させるが、首相に近い稲田朋美防衛相や塩崎恭久厚生労働相らを交代させる大幅な人事刷新になる見通しだ。「ポスト安倍」の一人とされる岸田文雄外相は本人の意向も踏まえ、党要職での起用を検討する。後任の外相には、外務副大臣の経験もある茂木敏充政調会長の起用が有力となっている。

甘利明氏は党要職での起用を検討

 党役員人事では、二階俊博幹事長と高村正彦副総裁、竹下亘国対委員長に留任を求める方針だ。首相の腹心の一人で献金疑惑で昨年1月に経済再生担当相を辞任した甘利明氏は党要職での起用を検討している。


さて、「反日・左翼」の人々は安倍首相の「こんな人たちに負けるわけにはいかない」という発言に「自分に反対の考えを持つ人々は国民ではないと思ってる。」などと言って批判している。しかし、「こんな人たち」とはどんな人たちか?

テロリスト集団・中核派とか、共産党シンパとか、韓国人ら・・・。

都議選には無関係な人たち。

選挙妨害する人たち。 


やっぱり、「こんな人たち」だ。


画像:【こんな人たち】
「都議選で『安倍・菅を監獄へ』のプラカードを掲げていたのは
テロリスト集団・中核派だったwww」
より


▼韓国人!? ハングルのハチマキ
 国民じゃないし・・・。

434a5120.jpg


▼「監獄へ」って、ヘイトスピーチと同レベル。

DDp28RiUMAA_lAU.jpg


▼都議選なのに倒閣運動とは!

AVAWFJI.jpg



NEWSポストセブン 2017年07月08日
高須院長が都議選総括「反安倍派が喜ぶのはとんだ見当違い」より

高須:議席数だけを見るとたしかに自民党の大敗だけど、実際のところは非自民党系の保守勢力が台頭したというほうが正しいんじゃないかな。そもそも、小池さんは憲法改正に積極的だし、核武装容認派なんだからだね。本来政策だけを見たら、安倍政権にものすごく近いわけだ。今回の選挙結果は、都民の自民党に対する不信感が表れたものかもしれないけど、結果としては保守勢力がより強くなった。「自民党が負けた!」と反安倍派が喜ぶのはとんだ見当違いだよ。


高須:でも、「安倍やめろ」と叫んでいた人たちは、ほんの100人程度だったっていう話じゃない。しかも「プロ市民」なんて揶揄されている市民運動家ばかりでしょう。それは一部の人の意見であったとしても、国民を代表した声とはいい難い。なのに、あたかも「都民が安倍政権を批判している!」なんていう感じで報道するのもどうかと思うね。

そうやって安倍批判をした結果、別の保守勢力が圧勝するというのも、皮肉な結果だね。「安倍やめろ」コールを扇動していたのは、いわゆる左翼の人々でしょ。なのに、改憲派の小池さんが勝ったというのは、都民がいかに正しい選択をしているかということを表しているのかもね。今回の選挙戦で左翼の人たちは、改憲派に対してすごくいいサポートをしてくれた(笑い)。まあでも、本人たちは「自民が負けた!」と喜んでいるみたいだから、その事実に気づいていないのかもしれないけどね。

 ただ、自民党東京都連のセンスはイモだと思う。「都議会のドン」とかいってのさばっていた内田さんとか、小池さんへのいやがらせとか、そういうところに都民はNOと言ったんだろうね。とはいっても、民進党の腐れイモよりは何倍もマシだよ(笑い)。

──今後、都民ファーストの会は、全国に広がって、国政進出もありうると見られています。

高須:あるだろうね。そうなったら、おそらく自民党と手を組むことになる。民進党からの移籍組ももっと増えるだろうし、改憲勢力がかなり大きくなるよ。しかも、自民党と小池支持派で一大勢力を作ることができれば、公明党を切ることだって可能になる。保守派にとってはかなりいい条件になりそうだ。

 今回の都議選後の状況を見ていて思ったのは、反安倍派の人たちは結局政策なんか見ていないということだね。保守派の都民ファーストの会が圧勝したのを民進党や共産党が勝ち誇るなんて、まったく逆だよ。政策なんかどうでもよくて、ただただ「安倍嫌い」と言いたいだけの人たちなんだ。反安倍派の人々は、これからもどんどん自分たちの首を絞めるばかりなんだろうね。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト