駄文・散文帳
2017年03月19日 (日) | 編集 |
森友学園の「寄付」は籠池理事長の自作自演より抜粋
2017年03月18日 池田信夫

森友学園の話はますます奇怪な展開になってきたので、経緯を簡単に整理しておこう。籠池理事長は「安倍首相が昭恵夫人を通じて森友学園に100万円寄付した」というが、官房長官が「首相も夫人も寄付していない」と否定した。菅野完氏はその「物証」を入手したと称しているが、この話には疑問が多い。

「昭恵さんが封筒に入った札束を渡した」というが、なぜ学校法人への寄付を大阪まで現金で持って行ったのか。東京で振り込めばいい。100万円の大金を「これ、主人から」というだけで、領収書も取らないのか。首相側の税務処理はどうなっているのか。

毎日新聞は「長女によると、安倍首相の名前で振り込もうとしたが、郵便局で保管する取扱票の左側部分に森友学園と書かれており、名義が一致しないとして受け付けられなかった」と報じている。つまりこれは籠池氏の長女が学園あてに振り込んだ筆跡で、昭恵さんからの寄付だという証拠は何もない。

「会計の人に止められた」というが、そもそも自分で自分に振り込むのがおかしい。郵便局に森友学園の口座があるのだから、そこに入金すればいい。修正テープの上に「淀川新北野郵便局長」という押印があるので、これは長女が「安倍晋三」名義で偽装入金しようとしたが郵便局が受け付けなかったものと思われる。事実は次のように推定するしかない。

1.籠池氏が昭恵さんの講演料として9月5日に100万円を持参した。
2.昭恵さんが講演料を辞退した(?)
3.籠池氏がこれを「安倍首相からの寄付」として7日に自分あてに振り込もうとした。
4.郵便局が受理しなかったので、自分の名義で振り込んだ。


このうち1と3・4は確認できるが、2は不明だ。入金は「森友学園から森友学園への寄付」として名簿に残されており、昭恵さんの名前は出ていない。彼女は「寄付した記憶は全くない」と話しており、講演に同行した政府職員も「寄付をするような場面はなかった」と証言しているという。もし彼女が寄付したとしても、何の違法性もない。もちろん首相とは無関係である。

要するにこれは、籠池氏が入金記録をつくるために自分あてに100万円振り込んだという証拠でしかない。こういう手口は詐欺によくあり、他人名義で自分あてに振り込むことは可能だが、この場合は首相なので郵便局が受け付けなかったのだろう。「安倍晋三記念小学校」を認めてもらうためにいろいろな手を使ったのだろうが、籠池氏の「首相の寄付だ」という話には何も裏づけがない。国会で同じことを証言したら、偽証罪に問われるだろう。


上に引用した池田信夫氏の推測は説得力がある。奇々怪々だった「100万円の寄付金」が、なぜ浮上したかが分かってきた。やっぱり籠池氏は詐欺師同然の輩だった。このような人物に近づいた安倍首相夫人は迂闊だったと思う。これに懲りて、これからは大人しくしていてもらいたいものだ。

野党とマスメディアも、やっと籠池氏に利用されていることに気づき始めたようだ。民進党の議員も言い訳に躍起だ。日本共産党中央委員会の発行する「しんぶん赤旗」まで誤報を認めた。籠池氏の嘘と捏造と詐欺で終わりそうなので、国会で騒ぐほどの問題ではない。北朝鮮のミサイル3発が日本のEEZ領域に撃たれているのに、国会で森友学園ばかりやっていて良いのか。そもそも国有地の格安売却は今までも少なからずあったことなので、籠池氏も目をつけたのであろう。朝日新聞をはじめとする身に覚えのあるマスコミ各社は反省すべし。また、日教組や朝鮮学校の異様な教育方針を見逃してきたからこそ、籠池氏のような教育方針が生まれたとも言えるのではないか。改めて偏向報道の弊害を指摘したい。

「安倍晋三と籠池泰典の2.26居酒屋会談」は妄想だった! 発信源は民進会派議員と日刊ゲンダイ…
2017.3.18 MSN産経ニュース



赤旗が白旗!ほう、これは珍しいより抜粋
早川忠孝2017年03月18日

間違いだと分かったらすぐ訂正するところがいい。

出来れば、迷惑を掛けた相手にしっかりお詫びをした方がいいとは思うが、相手が稲田さんだから今は何もしない方がいいだろう。

ここで赤旗が稲田さんに白旗を上げてしまうと、これからの追及が中途半端になり、腰砕けの印象が残ってしまう。


赤旗は、自民党や官邸から厄介な相手、簡単に籠絡出来ない相手、と思われているくらいでいい。

いずれにしても森友が県の問題については、赤旗が白旗を上げるくらいだから、野党の皆さんも慎重になるはずだ。

虚言癖のある人の虚言は、簡単には止まらない。



赤旗が誤報認め「記事を取り消します」 籠池氏は稲田朋美防衛相と「会っていなかったことが分かりました」!!
2017年03月18日 MSN産経ニュース



【動画】民進党・福島伸享「ヤフーに物証の現物を入手したと報道された!」→安倍総理「新たな証拠と言われるものを事実と思ってる?」→福島「そんなこと言ってない!」
2017年03月17日 保守速報



【速報】民進党公式ツイッターが謝罪「『安倍総理から森友学園への寄付・・が明らかになった』という記述は根拠不十分であり、蓮舫代表の記者会見での実際の発言とも異なるものでした。深くおわびし、この部分を取り消します」
2017年03月17日 保守速報


これだけ森友学園の問題を連日大々的に報道していても、野党が政局にしようとしていることが見え見えのせいか、ちっとも野党の支持率が伸びない。安倍首相を辞任させたくて騒いでいるのだろうが、野党第一党の民進党の蓮舫代表を総理大臣にしたい日本人がいるとは思えない。いるとしても物好きな少数派か、中国のスパイであろう。また、共産党に政権を委ねたいなんて思っている人も少数派である。自由も平等もない共産主義国が、いかに酷いものであったかを目の当たりにしてきたからだ。

内閣支持微減、51.3%=「共謀罪」提出に賛成6割超―時事世論調査より抜粋
時事通信 3/17(金)

 政党支持率は自民党が前月比0.1ポイント減の26.0%。民進党は同0.2ポイント減の4.1%。以下、公明党2.7%、共産党2.3%、日本維新の会は1.5%だった。


さて、14日の衆議院本会議で、前日の自らの答弁を訂正し、謝罪した稲田防衛大臣に対して、民進党の升田世喜男衆院議員は「言うまでもなく、国会で虚偽答弁を続けるような、そのような人物が閣僚の座にとどまっていてはいけないのです。稲田大臣には即刻辞任を求めます」と言い、民進党の舟山康江参院議員は「そんな言い訳が通じるんだったら、もう何でもありですよ。全てうそついて、ばれたときに謝れば、それで済むってことになりますよ」と攻め立てた。

民進党の議員らは同じことを蓮舫代表に言ってみたらどうか。蓮舫氏の二重国籍問題の方が、もっと重要な問題である。蓮舫氏が国籍詐称したまま参院選に3回当選したことは、重大な違法行為である。「生まれながらの日本人」と嘘をついて当選した蓮舫氏の当選は無効だ。蓮舫氏は今も違法状態で、選挙違反の疑いも強い。

TBSテレビ報道局記者だった民進党の杉尾秀哉参議院議員が、国会で稲田防衛大臣を追及した。稲田氏は初当選時の選挙公報の記載「弁護士法人光明会代表に就任」を「正確な記述とするため、訂正を申し出ることにした」と答弁したが、杉尾氏は当時の選挙公報は「公職選挙法違反になる」と指摘した。では、やっぱり初当選の2004年時の公報に「1985年、台湾籍から帰化」と明記した蓮舫氏も公職選挙法違反になる。山田肇氏は以下のように、「弁護士事務所の代表だったかどうかという問題の大きさは、二重国籍問題に比べて明らかに小さい。」と述べているが、まさにその通りである。稲田氏は防衛大臣を辞任し、蓮舫氏は国会議員を辞職すべし。

蓮舫代表にブーメランを投げた杉尾参議院議員
2017年03月18日 山田肇

稲田防衛大臣は国会で火だるま状態だが、「稲田氏、辞任を否定 選挙公報肩書巡り衆院予算委で追及」という記事が朝日新聞3月15日夕刊に掲載された。初当選時の選挙公報の記載「弁護士法人光明会代表に就任」は事実かと聞かれ、稲田大臣は「正確な記述とするため、訂正を申し出ることにした」と答弁した。民進党の杉尾秀哉参議院議員が「今の説明は一般の人には全く通じない」と批判して、当時の選挙公報は「公職選挙法違反になる」と指摘したというのである。

杉尾参議院議員の指摘はすばらしい。ぜひ、民進党内で蓮舫代表に対して同じ質問をしてほしい。初当選の2004年時の公報に「1985年、台湾籍から帰化」と明記されていたことは「公職選挙法違反になる」「一般の人には全く通じない」と。

弁護士事務所の代表だったかどうかという問題の大きさは、二重国籍問題に比べて明らかに小さい。蓮舫代表が日本国籍を選択宣言したのは2016年10月だから、初当選時には二重国籍だったことは明らかである。蓮舫代表にブーメランを投げた杉尾議員には、もうひと頑張りしてほしい。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト