駄文・散文帳
2017年03月31日 (金) | 編集 |
森友学園国有地取得経過の真実を明かします
和田政宗(参・無所属/元NHKアナウンサー) 2017年03月30日

民進党などの野党は、籠池氏の証人喚問での偽証の疑いが濃厚になったと自民党が発表したことについて、「小さい」とか「恫喝」などと述べているが、犯罪の疑いが強くなったのに見逃そうというのか。恐るべき発言である。

しかもまだ森友学園の国有地取得について野党議員は「政治家が関与しているのでは」と騒いでいるので、政治家が関与する余地がないことを明らかにしたい。

昨日、民進党議員が災害対策特別委員会で森友のことを取り上げたのは、愚の骨頂。

栃木の雪崩の問題など、災害対策上も種々の懸案があるのに森友の質問から入った。

政治家の関与がないことは、籠池氏も証人喚問で明言しているし、野党側も種々の資料からすでにわかっているはずだが、なぜ引っ張るのか。政争の具にしようとしているが情けない。

まず、政治家が入り込む余地のないことについて説明する。

私が入手している業者と近畿財務局との打ち合わせ記録(※業者側の記録 平成27年9月)によれば、業者よりゴミ撤去費用が膨大に上ることから近畿財務局に相談があった。

その費用は、地価を上回る見込みというもの。

すなわち9億5000万円の土地評価額を上回るゴミ撤去費用がかかる見込みであるということである。

これに対し、近畿財務局はもしそういうことになれば、地価を上回る瑕疵(かし)が発生する土地を森友学園に貸し付けることはできないとの見解を示し、お金のかかる場外処分を極力減らす方法がないかを業者に相談。

この記録を入手した籠池氏が、近畿財務局より不当な提案があったとして、鴻池事務所に財務省本省へのアポ取りを依頼。

鴻池事務所が断ったところ、籠池氏が財務省本省にアポを取り乗り込んだというもの。

結局、国の基準でごみ撤去費用を積算したところ約8億円、つまり8億円しか出せないとなり、籠池氏側と財務局と交渉したところ、ごみの撤去は籠池氏側で考え実施するということで契約が成立し、国はこの土地を売却不可もしくはゼロ円に近い額での売却となるところ、1億3千万円の売却費を得たわけである。

すなわち籠池氏はゴミ撤去費を圧縮できなければ損をすることになり、国は(悪く言えば)売り抜けることができた。

政治家が口利きをしていれば逆に籠池氏から何でこんな契約になるのかと非難されることになる。

さらに、記録や様々な省庁、関連する人物への取材においても、これらの交渉に、政治家が入り込んだ形跡はない。

しかもこの交渉過程や籠池氏側からの文書は、業者側や鴻池事務所の記録に残っており、籠池氏の証人喚問での「業者と近畿財務局の打ち合わせ記録は見ていない」との発言は偽証になる可能性が強い。


上の記事に関連して、橋下徹氏の「スクープ!これが森友学園問題の真相だ」も併せて読むと、大変参考になる。森友学園に対する国有地の払い下げに対しての政治家の関与も総理夫人や官邸の関与も否定することが出来る。

さて、テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」に最近よく出演しているジャーナリストの山口敬之氏。彼が出演すると偏向報道ではなくなり、非常に面白い内容になる。30日朝はテレビ朝日報道局の玉川徹氏や極左ジャーナリストの青木理氏ら反日コメンテーターが出ていなくて、代わりに女優の高木美保さんと法学者の野村修也氏が座っていた。今日31日は山口敬之氏が出ておらず、左に寄り過ぎていて見る価値無し。

で、昨日は寺脇氏がいつもの口癖「教育勅語は憲法違反」という発言で森友学園を批判したら、野村氏に「それならその反対側の教育をしている学校も批判されなくては」というようなことを言われていた。森友学園の反対側といったら日教組や故金日成・正日親子の肖像が見守る 教室で学んでいる朝鮮学校のことだろう。野村氏はそうとは言わなかったが、朝鮮寄りの寺脇氏はすぐ分かったようで、頷いていた。そもそも私立の教育機関で教育勅語を教えても憲法違反ではない。思想・信条・宗教の自由は憲法で守られている。まして私立の学校だから、嫌なら入学しなければよいだけの話。寺脇研氏は、元産経新聞論説委員の高山正之氏から「小尾乕雄・鳩山邦夫と並んで、日本の教育を崩壊させた戦犯だ」と批判されている。

寺脇研氏が教育勅語を罵るのは、日教組と朝鮮学校を擁護したいからだ。

むしろ日教組の方が問題である。公立の学校に日教組の教員がいて、思想教育しているのだから問題である。日教組の「ドン」と言われた民主党の輿石東氏は日教組会合で「政権交代にも手を貸す。教育の政治的中立などといわれても、そんなものはあり得ない」と述べたのである。これは教育基本法が定める学校における特定政党支持の禁止にも、教育公務員特例法による教員の政治活動制限にも抵触するが、当時の民主党政権は無視した。

民主党政権下では実に危険な実態が見え隠れしていた

ちなみに、池田信夫氏は教育勅語に関して以下のように述べている。

勅語が日の丸や君が代より凶悪な危険思想だと思っているようだが、それを読んだことはないだろう。最初の皇祖皇宗のくだりで皇国史観を語っている以外は、平凡な徳目を並べただけだ。
→ 教育勅語は危険思想か



教育勅語も君が代も立憲君主国としては普通であり、フランス国歌よりはるかに穏健である。それを暗唱するのは趣味の問題で、キリスト教系の学校で「主の祈り」を暗唱するのと同じだ。私立幼稚園なのだから、いやなら親が子供を行かせなければいい。それが憲法20条で保障された信教の自由だが、杉原記者は憲法を知らないのだろうか。」と述べている。
→ 教育勅語とフランス国歌のどっちが危険か


事の発端は、森友学園騒動を起こしたのは朝日新聞である。

森友学園騒動に「燃料」を投下したのは誰か
2017年03月30日 梶井 彩子

さすがは「火付けの朝日新聞」、お見事という他ない。問題の全ての発火点がこの記事に盛り込まれており、どこからでも燃えあがる導火線が初めから用意されていたことになる。

森友の購入した土地の値段の開示請求をしたと報じられている木村真豊中市議が「まあ(極右の学校を)つぶしたかっただけなんですけどね」とぶっちゃけている動画もあり、保守的な思想の学校をつぶし、さらに安倍政権にダメージが与えられれば御の字という点で、木村市議と朝日新聞の利害が一致したのだろう。

①の国有地の売却額についても、燃やす気満々の記述だ。森友学園が売却額を非公表にするよう希望したことは確かだが、一方で豊中市は実際には2千万円で土地を購入している。事情を詳らかにすれば単純に比較できるものかどうかは議論があるものの、記事として「隣は14億円なのに、こっちは1億数千万円なの?」と、そのまま受け取れば誰もが疑問に思う形で、一方の事実(豊中市への売却額)を隠しながら報じたことでロケットスタートに成功した。

まさに朝日が引いた導火線の上で面白いように火の手が上がったのだ(その火が辻元議員にまで及ぶところまでは想定できなかっただろう。これまで大喜びで籠池ネタに飛びついていた民進党は火消しに躍起だ)。


ま、「左寄り」且つ「反日」の人々は、メディアでも野党議員でも、とにかく安倍首相を辞職させたくて滑稽なほど焦っている。安倍首相が「私や妻、事務所は一切関わっていない。(設置認可や敷地の国有地払い下げに)もし関わっていれば首相も国会議員も辞める」と発言したことに一縷の希望を見出したのだ。これ以外に安倍政権を打ち砕く術がないと告白しているようなものである。なにしろ、民進党は「政策」でも「敵失」でも支持率が上がるどころか下がったりしてきたのだから。しかし、この森友学園騒動が持ち上がってからも直近の日本経済新聞の調査では民進党の支持率は下がっているが、安倍政権の支持率は上がっている。

何が悲しくて長期安定政権が嫌なのだろうか(笑) やはり「反日」勢力だからだろうね。民意とはかけ離れている。

国民は、メディアが森友学園騒動を安倍首相憎しとばかり連日ガンガン取り上げているので関心を持つことは持つ。しかし、冷めた目でも見ている。韓国のような低俗なポピュリズムには陥らないぞと。メディアの過熱報道ぶりに違和感を覚えている人も相当いる。世界を見渡しても、危険な指導者が多い中、安倍首相は最もまともに見える。世界の猛獣を相手に上手くやっている。しかも朝鮮半島が危険な今、森友学園で大騒ぎしている野党が阿保に見えてしまう。秋田県民が北朝鮮の弾道ミサイルを想定した全国初の住民避難訓練をしているときに、国会で何をやっているんだという声が上がっている。

そんななか、東京新聞が「辻元氏タタキは女性差別」という記事を掲載した。どうしてこうも低俗な新聞なのか! では、メディアと野党の「稲田防衛相タタキも安倍昭恵夫人タタキも女性差別」だったのか。

東京新聞だけではない。左寄りの新聞は実におかしな記事を載せるものだ。
→ 朝日新聞が暴力団偽診断書の韓国人医師を擁護 ?!


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト
2017年03月29日 (水) | 編集 |
「森友」で橋下氏が助け舟を出したようだぞより抜粋
2017年03月29日 早川 忠孝

森友学園問題で橋下徹氏がなにやらスクープを物にしたようだ。

橋下徹「スクープ!これが森友学園問題の真相だ」:PRESIDENT Online

橋下氏は、関係者に色々取材して真相を掴んだ、あれは近畿財務局の単なるミスだったんだ、と大声で言い出している。私立学校の設立認可要件の緩和を進めたのは自分の間違いだった、と素直に自分のミスを認めていた橋下氏の話だから、大筋において間違いないようだ。

何で国有地があんなにも早く、かつ破格の価格で森友学園に払い下げられることになったのだろうか、と不思議だったが、橋下氏の解説である程度得心が行った。

何だか維新の松井氏と安倍さんの関係がギクシャクし始めているな、大阪府と官邸の間で責任の押し付け合いが始まっているようだな、と思っていたが、どうやら橋下氏が助け舟を出したようだ。橋下氏の話が本当なら、森友学園に対する国有地の払い下げに対しての政治家の関与も総理夫人や官邸の関与も否定することが出来る。

まあ、近畿財務局の担当者が見込み違いの責任を問われたり、上司に対する詳細報告の懈怠の責任を問われる程度
で、森友学園に対する国有地の払い下げ自体は、懲戒処分が必要な職員の非行や何らかの犯罪、もしくは不適切な業務執行でも何でもないことになってしまう。

橋下氏は、まだご自分の独自の解釈を外部に向けて詳細には語っていないようだが、橋下氏の言葉の片言隻語から私が勝手に想像を膨らませていくと、安倍総理に対する一切の批判や非難は一気に無効化していく。

私がそんなことを言っても、安倍さんや自民党を攻めるのは今だ、と気負っておられる方々の耳には入らないだろうが、官邸の方々や自民党の執行部の方々は橋下氏のこのスクープ発言にしっかり耳を傾けられることだ


上記の橋下徹氏の発言によって、森友学園騒動が落着することを願う。そもそも野党が、長期安定政権を正攻法では打倒できないので、違法行為の証拠もないのに国有地の払い下げに安倍首相夫妻が関与しているかのような印象操作をメディアと共に続け、学校法人への寄付まで問題にし、劇場型政治を繰り広げた。野党は一言でいうと「幼稚」なのだった。

本来なら、民進党の蓮舫代表の二重国籍問題の方が大問題である。いくら野党だからといっても看過できない。

蓮舫氏が国籍詐称したまま参院選に3回当選したことは、重大な違法行為である。

「生まれながらの日本人」と嘘をついて当選した蓮舫氏の当選は無効だ。

蓮舫氏は今も違法状態で、選挙違反の疑いも強い。


また今回、籠池夫人と安倍昭恵夫人のメールに何回も登場した辻元清美氏も問題が多いし、日本維新の会の足立議員によって新たな疑惑が浮上している。辻元氏は色々と言い訳をしているが、以前の言動との 整合性がとれていない。蓮舫氏も辻元清美氏も山尾志桜里氏も、民進党の女性議員はドヤ顔で舌鋒鋭く攻撃するのが得意だが、攻められると途端に見る影もなくきちんと反論できない。蓮舫氏は嘘に嘘を重ね、見苦しかったし、いまだに疑惑を晴らしていないままだ。最も証人喚問をしたい人である。

【速報】辻元清美に新たな疑惑!中山成彬氏「辻元議員といえば東北大震災の義捐金3600億円の使途の責任者だった筈だが、報告はなされていたかな?」
2017年03月29日 保守速報



【鳥肌注意】森友問題の本丸、ガチで『辻元清美』だった!野田中央公園について維新足立議員が追及!
2017年03月29日 保守速報



辻元清美「作業員について。辻元清美とは面識がございません」→辻元清美が森友視察中に、産廃業者と接触していたことを自ら自慢げに暴露(動画あり)
2017年03月29日 保守速報



【森友学園】民進党・陳さん「省庁に問い合わせれば口利きだ!」→ブーメラン 陳さん、口利きが発覚wwwww
2017年03月29日 保守速報



田原氏が蓮舫二重国籍を知ってた可能性が昭恵寄付より高い ?より抜粋
2017年03月29日 八幡 和郎

田原氏は『週刊朝日』(2016年9月30日号)に何とも大甘の蓮舫擁護のエッセイを書いた。どんな非行をしても、可愛い孫娘が悪いはずないと言い張るお祖父ちゃんの風情で微笑ましいとも言えるが、オピニオンリーダーとしての矜持は感じられない。

それより、田原氏は二重国籍を知っていたのでないかという疑問がある。朝日新聞に出たテレビ朝日の番宣記事で蓮舫は二重国籍であることを明言していたのだから、テレビ朝日関係者に広く知られていたはずだ。また、その後、二重国籍について知っていたことが明らかになっているマスコミ人には田原氏に近い人が多い。 まして、蓮舫の配偶者は田原氏の元アシスタントで仲人は田原氏の野党人脈のキーパーソンである高野孟氏だ。この状況では、田原氏は二重国籍を知っていた可能性は非常に高い。

すでに多くのマスコミ人が二重国籍のことを聞いていたことがあると明らかになっている。彼らはそれを知っていながら沈黙を守っていたとしたら社会的責任がある。そういう人たちに限られた資源である電波が独占され、国民の知る権利が阻害されていることこそ問題だ、日本人の知る権利をもっとも阻害しているのだ。


「繰り返しになるが、蓮舫氏は台湾籍を放棄したものと思い込んでいたのであって、曖昧にしていたのではない」と仰るが、何を根拠にそんなことが言えるのか。本人は二重国籍を吹聴していたのであって、しかも、田原氏の取り巻きといってよい人たちがそれを扱ったインタビューなどの相手だ。

「参院議員になるとき、あるいは閣僚になるときに二重国籍がチェックできていなかったとすれば、むしろ国家のチェック機能そのものに問題がある」というが、悪事を防げなかったら国の責任で本人の責任は二次的なものという論理は驚天動地だ。

多くのメディア関係者は間違いなく知っていた

蓮舫氏の二重国籍について、多くのメディア関係者は間違いなく知っていたのである。なにしろ、朝日新聞に掲載されたテレビ朝日の番組宣伝記事で「在日の中国国籍」といっているのだから。

その状況で、番組で蓮舫氏を抜擢し、自分のアシスタントが蓮舫氏と結婚したという田原氏が知らなかったとしたら、よほど、間抜けだ。

といっても、断言など私もよくしないが、これだけ並べただけで、田原氏が安倍昭恵氏による寄付はあったのでないかと推測するよりはよほど具体的な根拠は示せていると思う。

そして、もし、田原氏に限らず、メディア関係者が蓮舫氏の二重国籍を知っていながら、参議院議員になり、大臣になり、民進党の代表になろうとしていた過程で、沈黙していたとすれば、それは許されることなのだろうか?少なくとも、我々が二重国籍問題を取り上げ、一部からデマローグ扱いされていたときに沈黙していたのはなぜなのか?

そして、指摘が正しく、かつ、蓮舫氏自身が知らなかったはずはないことが明らかになっても、なお、蓮舫氏は知らなかったはずだとかいい、それも嘘らしいとわかってもメディア関係者から謝罪一つないのは腑に落ちないのである。

そして、その一方で、(もちろん寄付がなかったと100%の断言などできないが)、安直にまったく信用できない人物の一方的な発言を取り上げて、「あったと思う」というのは、ちょっと安直にすぎるのではないか。

さらに、今晩の報道ステーションでも、民進党の斉藤嘉隆議員が、「寄付を否定するなら根拠を示さなければならない」と指摘したと追及した場面は細かく放送したが、首相が辻元氏が公の場で説明していないことを念頭に、「御党の辻元議員との間にも、同じことが起きている。今日の新聞に『3つの疑惑』と出ていましたね」「いっしょにするなというが、辻元議員は真っ向から否定している。これも証明しないといけない」と指摘し辻元氏への説明を求めた部分はまったく削除して放送。これでは、国民の知る権利は蹂躙されたといわれても仕方あるまい。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月28日 (火) | 編集 |
木走正水(きばしりまさみず) 2017年03月27日
「昭恵氏も自ら国会で説明せよ」(朝日社説ほか)〜「森友学園」問題で現出した異論なき異様なメディアスクラム状態より抜粋

どうでしょう、朝日新聞から産経新聞まで、全マスコミが社説にて「昭恵夫人の国会招致」をピンポイントで主張しています。

 このように、マスメディアが勝手に国民世論を「忖度」し、勝手に国民世論を「代弁」し、一糸乱れず論説を勝手に統一して国民に主張することを「メディアスクラム」といいます。

 ・・・

 ほぼ全てのメディアが、このようなことを許せば民主主義の危機であるとばかり、首相婦人に「権力の私物化」などとレッテル貼りをし、全マスコミが一糸乱れず「昭恵氏を国会招致せよ」と主張しています。

 このような異論なき異様なメディアスクラム状態こそが、はたして「健全な民主主義」とは対極にあるおぞましい状況をかもしだしているかも知れぬ、という疑念は彼らにはないようです。

 マスメディアによるこの異様なメディアスクラム状態をしっかり覚えておきたいと思います。

 そして後日本件ですべてがはっきりしたときに、読者のみなさんともに、この国のマスメディアのこの浮ついた状況について、しっかり批判的に分析・検証してまいりたいと考えます。


上に引用させていただいた記事のなかで、森友学園問題について「マスメディアが勝手に国民世論を「忖度」し、勝手に国民世論を「代弁」し、一糸乱れず論説を勝手に統一して国民に主張することを『メディアスクラム』という」と批判している。

森友学園騒動については池田信夫氏も「違法行為の証拠もないのに国有地の払い下げに首相が関与しているかのような印象操作が続けられ、学校法人への寄付まで問題にされ、絵になる話題が先行する劇場型政治だ。」と述べて批判している。
→ 「劇場型政治」が政党政治を終わらせた

今朝のテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」でも、玉川徹氏や寺脇研氏らが相も変わらず安倍首相夫妻の批判をしていた。ただ、山口敬之氏を招いて反論させていた。もちろん玉川氏らコメンテーターはムキになって山口氏に食ってかかっていたが。本格的に討論していたら、山口氏に論破されていたであろう。森友学園の一番の問題である国有地格安売却だって「朝日新聞本社社屋」はどうなのかとか、「教育勅語」だって憲法で思想・宗教の自由は守られていて、森友は私学だから入園は自由などと言われたら、ぐうの音も出ないだろう。

テレ朝は夜の「報道ステーション」でも、森友学園に関しては意地でも偏向報道に徹していた。

そのように野党もマスメディアも、「安倍内閣・倒閣」のためなら連日なりふり構わず異様な行動をとり続けてきたが、ここへきて安倍昭恵夫人と籠池夫人のメールのなかに民進党の辻元清美衆院議員に関する記述が(籠池夫人側に)あり、話題を呼んでいる。報道によると3月1日付けで「辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとしました」「嘘の証言した男は辻本と仲良しの関西生コンの人間でした」(原文ママ)と記されているという。

【森友騒動】民進にも「籠池無差別爆弾」
2017年03月27日 東京スポーツ

 小学校新設の認可を大阪府に申請していた学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地格安払い下げ問題が、これを追及する民進党に対する“ブーメラン”直撃でややこしい構図となってきた。同党は引き続き、安倍晋三首相(62)や昭恵夫人(54)らの関与の有無を問いただす構えだが、渦中の籠池泰典・同学園理事長(64)の妻が昭恵氏に送ったメールの同党議員に関する記述が虚偽として全面否定している。

 昭恵氏と籠池夫人・諄子氏とのメールのやりとりは24日、自民党の議員を通じて公開された。諄子氏は2月28日付で「辻元清美共産党今はぐっと辛抱です(笑)」(原文ママ)と民進党の辻元清美衆院議員(56)に言及している。

 辻元氏については2月21日付でも名前を挙げており、3月1日付でも辻元氏の名前を挙げ、「幼稚園に侵入しかけ」、小学校建設などに関わる下請け業者に「作業員を送り込みました」。さらには「国会議員の犯罪じゃないですか」などと糾弾するメールを昭恵氏に書き送った。

 籠池夫人はほかにも、小学校予定地にゴミが埋まっていた問題とみられる件で、作業員がメディアの取材に答えたことにも辻元氏の関与があったかのような記述をしている。

 すると24日夜に民進党役員室は全面否定。「辻元清美議員が塚本幼稚園に侵入しかけたとされていますが、そのようなことは一切なく、そもそも同議員は塚本幼稚園の敷地近くにも接近していません」「作業員を下請け業者に送り込んだとされていますが、これも全くの事実無根です。ネット上に流された根も葉もない噂を信じたためと思われますが、そのような事実は一切存在しません」とのコメントを出した。一連の記述を「デマ」と断じた。

 26日には民進党の玉木雄一郎衆院議員(47)がツイッター等で「本人(辻元氏)が公式に記者会見する予定です。逃げも隠れもいたしません」と発信した。辻元氏は9日にも、籠池氏が公開した動画で侵入騒動に言及され、「事実無根」と否定していたばかり。籠池ファミリー側による相次ぐ“爆弾発言”の火消しに追われている。

 自民党への批判が自党に返ってくるとして、前身の民主党時代から“ブーメラン”現象が指摘されてきた民進党。今回は籠池氏側の発言の信ぴょう性に疑問が強く持たれているだけに、これまでとは状況を異にするものの、メール公開によって籠池氏側の攻撃が向けられてきた格好だ。

 くしくも国会では、安倍首相が昭恵夫人を介して学園側に100万円の寄付をしたとする籠池証言を首相が全面否定し、その内容が事実か否か論争を呼んでいる。

「籠池氏の証人喚問で民進党議員の追及は他の野党に比べ、弱腰姿勢に終始した。06年に偽メール事件で失敗した苦い過去があるので籠池氏を全面的に信用するワケにはいかない事情からだが、辻元氏や民進党が“籠池氏の発言は虚偽”と批判すれば官邸、自民党側を利するだけ」(永田町関係者)

 民進党が今回の件で籠池夫人のメール内容を否定すればすれほど、100万円寄付発言もますますデマ扱いが強まり、首相側を利することにもなりかねない。被弾者は困惑するしかない“籠池砲”は、与野党問わず発せられている。



≪今回の森友騒動は安倍政権転覆を企んだ反日連中の計画犯行だった≫
またもや民進党にブーメラン、辻元清美と北朝鮮との関係がメールで発覚

2017年3月28日 株式日記と経済展望



民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求より抜粋
2017.3.28 MSN産経ニュース

作業員派遣

 2つ目の疑惑も、3月1日の諄子氏のメールに記された辻元氏が作業員を、小学校建設現場に「送り込んだ」というものだ。

 メールには「嘘の証言した男は辻元と仲良しの関西生コン(※連帯ユニオン関西地区生コン支部とみられる)の人間でしたさしむけたようです」「孫請業者の作業員がその委託社長がしてないといったのにもかかわらずその三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです」(原文ママ)とある。

26日のフジテレビ番組では、維新の足立氏が「民進党が昭恵夫人(の証人喚問)にこだわるのなら、辻元氏も」と喚問を要求。民進党の玉木雄一郎幹事長代理が、「間違ったことを言わないで」と否定する一幕もあった。

 玉木氏は26日、ツイッターで、辻元氏が「27日午後に会見する予定。逃げも隠れもしない」と報告。だが27日には、「昨日のツイッターには『予定』としか書いていません」と書き、会見は行わないと訂正した。


2002年の衆院予算委員会で証人喚問された鈴木宗男氏を「疑惑の総合商社」と呼んだ辻元清美氏。今は辻元氏こそが「疑惑の総合商社」になってしまっている。

辻元氏は先月21日にテレビで「塚本幼稚園に参りました」と明言していた。本日のフジの夕方「みんなのニュース」でも画像と共に取り上げていた。この発言を、今は「事実ではない」と言っているので、辻元氏はテレビでウソをついたことになる。政治家がテレビでウソをついたのか。これも問題である。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月27日 (月) | 編集 |
玉木雄一郎「辻元清美が記者会見をする!民進党は逃げも隠れもしない!」 →嘘でしたwwwwww
2017年03月27日 保守速報

玉木雄一郎@tamakiyuichiro 15:49 – 2017年3月26日
ネット等で辻元議員に関する情報が出ていますが、すでに党からコメントを出しているとおり事実無根です。また、明日午後、本人が公式に記者会見する予定です。逃げも隠れもいたしません。
https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/845890464028880896


玉木雄一郎@tamakiyuichiro 13:23 – 2017年3月27日
昨日はあまりにデマが酷いので、辻元議員が会見しますと書きましたが、すでに党として公式コメントを出しており、また、本件で問題をすり替えようとうごめいている方々がいらっしゃるようなので、会見は行わず従来どおりの対応といたします。




民進党の「二重基準」をネット指摘 メディアに「(籠池側情報)拡散するな」より抜粋
2017/3/27  J-CAST ニュース

ネットでは、辻元氏らに説明を求める声相次ぐ

すると、ネット掲示板などでは、民進党や辻元氏に対する反発や批判が相次いで寄せられるようになった。民進党などは、籠池理事長側の根拠を示さない発言をもとに昭恵夫人らを追及し、証人喚問まで求めているのに、なぜ身内に対してはかばうのかということだ。

「自分等に都合の悪いことだけ揉み消そうとする」
マスコミに対する言論弾圧だよね、これ」
「ブーメラン戻って来るの早すぎわろた」


民進党などの要請を受けたかは不明だが、3月25日の新聞各紙では、籠池夫人のメールは、辻元清美氏に触れた部分がカットされて掲載された。松井一郎大阪府知事は、この日のツイッターで、「これって、民進党の要請を受けた忖度でしょ」と皮肉ったほどだ。



【2ch】ニュース速報+板で「辻元問題」が遂に312スレ達成!歴代1位にw 「尖閣中国船衝突映像流出」のスレ数を超えるwwwwwwwwww
2017年03月27日 保守速報


尊敬するジャーナリストの山口敬之氏が昨日のフジテレビ「Mr.サンデー」で、森友学園問題に絡んで辻元清美議員に触れていた。勇気のいることだ。「異論なき異様なメディアスクラム状態」のなかで、よくぞ言ってくれたものだ。称賛に値する。さすがTBSを去った山口氏だ。

「明日本人が会見するみたいだけど、夫人同士のメールに籠池夫人が何回も辻元議員に触れてる。しかも内容が、工事現場に辻元議員の関係者を潜入させたっていう話。悪魔の証明同士の泥試合の可能性も」

「昭恵さんに悪魔の証明させるなら辻元さんも証明しなさいよ」

「Mr.サンデー」では、山口氏にどう返答したらよいのか分からず、話題を変えた。本日、民進党を常に「忖度」しているマスメディアは、この辻元氏の件を一切取り上げないで、相変わらず安倍首相夫妻を批判しまくっている。民進党は公表メールに関してマスコミ各社に対して辻元議員のくだりについて出さないよに直接に要請した。こんなふうに政党がマスメディアに要請して、マスメディアが政党に協力するなんてことがあって良いものか。言論弾圧に近い。じゃぁ、自民党が昭恵夫人のことはもう取り上げないようにと要請したら、同様に協力するのか。

こんなことだから日本経済新聞とテレビ東京の調査では、民進党の支持率は下がっているのだろう。日本維新の会の支持率が上がっている。日本維新の会は足立康史議員らが頑張っているからね。

ちなみに、森友学園への国有地払い下げ問題に関し、報道各社が籠池氏の国会証人喚問後に行った世論調査では、政府の説明を不十分とする回答が多数を占めたが、内閣支持率は共同通信では前回調査から3・3ポイント減、ANNは4ポイント減だったが、ともに50%台を維持。日経新聞とテレビ東京は2ポイント増の62%だった。

【森友学園問題】
菅義偉官房長官、「民進党において説明されるのではないか」メールに辻元清美氏の名前記述
2017.3.27 MSN産経ニュース

 菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、安倍晋三首相の昭恵夫人と学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の妻とのメールのやりとりの中に、民進党の辻元清美衆院議員の名前があることについて「民進党において証拠提出なり、説明をされるのではないか」と述べた。

 籠池氏の妻が昭恵夫人にあてたメールには辻元氏が、学園が運営する幼稚園に「侵入しかけ」との記述のほか、学園の建設関連工事の下請け業者に「作業員を送り込みました」といった記述があった。

 これに対し、民進党は24日、辻元氏に言及した部分は「事実に反する虚偽」とするファクスを報道各社に送付している。


野党もマスメディアも「政局」「倒閣」で一致団結しているが、国民は違う。長期安定政権を願っているのだ。総理大臣がコロコロと変わってばかりいたら国益を損ねる。何より外交が上手くいかない。ひいては日本経済をはじめとする諸問題に悪影響を及ぼす。野党やマスメディアは安倍首相の保守的な思想を嫌っているのだろうが、共産主義や東アジア共同体や自虐史観を良いと思っている国民は少数である。大多数の日本人は日本国民であることを誇りに思い、日本の悠久の歴史に誇りを感じている。だから社民党は消えそうだし、共産党も万年野党だ。民進党も、選挙に勝てないという理由で社民党から移ってきた議員らが多いし、二重国籍問題を抱えている蓮舫氏のように中国と韓国寄りの議員が多く存在するし、日教組出身の異様な偏向思想の持ち主もいる。ところが、世界で類を見ない反日国家を好きな日本人は少数である。中国は尖閣諸島と沖縄を狙っているし、韓国は竹島を強奪したままだ。

民進党が遊んでいても政治は回るかより抜粋
2017年03月27日 池田信夫

森友問題は「辻元清美が塚本幼稚園に侵入した」という話をめぐって混乱し、さらに訳のわからない展開になってきた。民進党はニコニコ超会議に、VR蓮舫というゲームを出品するらしいが、「一体、こんなところで遊んでいる暇がどこにあるというのか教えてください」というセリフはブラックユーモアだろうか。

野党がこうして遊んでいても、今は大した害はない。予算委員会で予算が修正された前例はなく、森友騒ぎで成立しなかった60本近い法案も、会期末までには(大事な法案は)何とかなるだろう。要するに民進党なんて、いてもいなくても同じなのだ。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月27日 (月) | 編集 |
日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、安倍内閣の支持率は62%で、籠池氏の証言など新たな動きがあったが、今のところ支持率には大きな影響を与えていないという。政党支持率は自民党が1ポイント減の45%、民進党が1ポイント減の8%

森友問題、政府説明「納得できず」74% 本社世論調査 より抜粋
2017/3/26  日本経済新聞 電子版

 日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、安倍内閣の支持率は62%だった。2月下旬の前回調査(60%)と比べて横ばいだった。不支持率は前回と同じ30%。

 内閣支持率は1月の66%と比べると4ポイント下がった水準。2月に森友問題が発覚し、内閣支持率は60%まで落ち込んだ。その後に籠池氏の証言など新たな動きがあったが、今のところ支持率には大きな影響を与えていない。

 内閣支持率を男女別でみると、男性が2月と比べて5ポイント上昇の68%、女性は2ポイント低下の54%だった。特定の支持政党を持たない無党派層の内閣支持率は38%と、4ポイント上昇した

 内閣を支持する人に理由を尋ねると「安定感がある」が41%と最も多く、「国際感覚がある」が30%、「指導力がある」が27%で続いた。

 政党支持率は自民党が1ポイント減の45%、民進党が1ポイント減の8%。無党派層は4ポイント増の31%だった。


無党派層の内閣支持率が上昇している。やはり、森友学園問題で野党の見せた「政局」「倒閣」姿勢が、国益を損ねると感じた国民が多かったのではないか。籠池氏と野党に納得がいかないと。マスメディアも、野党を応援して偏向報道していることを反省すべし。国民は冷静なのだ。あの詐欺師のような籠池夫妻に利用されているのは昭恵夫人だけでなく、野党とマスメディアである。

さて、民進党の辻元清美氏が問題を起こしている。

【森友学園問題】
「辻元清美議員は幼稚園に侵入していない!」 民進党が籠池氏妻のメールに反論
2017.3.24 MSN産経ニュース

 民進党は24日、安倍晋三首相の昭恵夫人と学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の妻、諄子氏とのメールのやりとりについて、諄子氏の内容に一部虚偽があると発表した。報道各社に送ったファクスの全文は以下の通り。

                        ◇

 本日、公表された安倍昭恵夫人と籠池夫人とのメールには、わが党の辻元清美議員に言及した箇所がありますが、そこで記されている内容は事実に反する虚偽のものです。

 本年3月1日のメールに、辻元清美議員が塚本幼稚園に侵入しかけたとされていますが、そのようなことは一切なく、そもそも同議員は塚本幼稚園の敷地近くにも接近していません。このことは、周囲にいた多数のメディア関係者を含め、皆が確認しているところです。

 また、辻元清美議員が、作業員を下請け業者に送り込んだとされていますが、これも全くの事実無根です。これは、ネット上に流された根も葉もない噂を信じたためと思われますが、そのような事実は一切存在しません。

 メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます。


上記の夫人同士のメールのなかの辻元清美氏に関する部分は【「森友学園問題」昭恵夫人と籠池氏妻のメールやりとり詳報】を見れば分かる。

民進党は、安倍昭恵夫人が「100万円寄付をしていない」という証明ができないことを良いことに追求の手を緩めないでいるのに、辻元清美氏が「塚本幼稚園に侵入していない」という証明をせずに「メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないように」と求めている。全くもって民進党はご都合主義である。両者とも「悪魔の証明」という点では同じだ。

辻元清美氏の証人喚問でもしましょうかねぇ。記者会見ではなく。

松井一郎大阪府知事は森友問題で辻元清美氏に触れないメディアに苦言を呈している。「本日の新聞各紙に、籠池夫人と総理夫人のメールのやり取りが掲載されていたが、辻元議員に関しての部分は各社掲載せず、これって、民進党の要請を受けた忖度でしょ。」と述べている。



民進党は安倍首相側の追求には熱心だが、身内の議員の問題には勝手に「誤報」と決めつけ「拡散」するなと言う。マスメディアも民進党の味方をするのであろうか? マスメディアも「忖度」するのか?

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈610〉】
「週刊新潮」の「トクホの大嘘」 スポンサーもへったくれもない告発には「文春砲」もかすむ
2017.3.26 MSN産経ニュース

 総理夫人が、森友学園に100万円を寄付したのか。しなかったのか。たとえ渡したとして法的には何の問題もない。森友学園問題の核心は、国有地の売買に政治家の口利きがあったのかなかったのか、政治家にカネが渡っていたか否か。それに尽きる。

 野党もその“物的証拠”を入手できないから、23日の籠池理事長証人喚問、予想されたこととはいえ、夫人の件が中心で時間のムダだった。

 『週刊文春』の人気コラム「激辛インテリジェンス」で飯島勲さんが鋭く指摘している通りだ(3月30日号)。

 〈これがそんな国家も揺るがすような大事な話なの? 国有地の売却価格を八億円も安くしたと疑ってるけど、違うだろ。廃棄物を国が処理してると時間がかかっちゃうから、森友側が撤去する。その分の費用を差し引くって契約をしただけでさ。(中略)近畿財務局側はそこはきちっと処置してたし、騒ぐ必要なんかないぜ〉

 それより問題なのは1月20日に召集された通常国会。もうすぐ会期150日の折り返し点なのに、成立した法案は〈たった一本だけ〉。

 それこそ税金のムダ遣いだ。


 『文春』では山口敬之さん(ジャーナリスト)の寄稿「金正恩『斬首作戦』トランプ決断目前!」が、インサイドリポートとして読ませる。

 オバマ政権から唯一続投していたラッセル国務次官補が昨年10月、こんな衝撃的な発言をしたという。

 〈「金正恩は核攻撃能力を強化するだろうが、そうすれば金正恩は即死する」〉。そのラッセルは昨年12月17日秘かに来日、政府関係者と〈突っ込んだ意見交換を行った〉。

http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260021-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260021-n2.html


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月26日 (日) | 編集 |
理事長の信憑性には疑問山積だより抜粋
政治評論家 杉浦正章

 籠池は国に23億8千万、大阪府に7億5千万、大阪空航運営会社に15億5千万円の契約書を3つ作った。国に最も高いものを提出したのは、明らかに多額の補助金を得るためであり、大阪府をもっとも低くしたのは自らの財務状況で建築可能であるとみせかけるためのものだろう。これは国に対する有印私文書偽造の疑いが生じいてくる。簡単に言えば、国や自治体に対する詐欺行為である。詐欺罪で刑事告発可能ではないか。松井は業務妨害の疑いで刑事告発することを検討している。察知した籠池は証人喚問で「刑事訴追を受ける可能性があるので控えさせてもらう」という答弁を連発して、逃げまくった。

そもそも野党は9億6000万の土地が森友に1億3000万で売却されたという「大幅値引き」を問題視しているが、8億3000万はゴミ処理費用であり価格は適正だ。同じように隣接している国有地が豊中市にたったの2000万円で売り渡されている。豊中市が14億円をゴミ処理にかけたからだ。

 ことの核心は教育者の風上にも置けないような人間が、安倍の力をフルに活用してその野望を成し遂げようとしたおこがましさにある。最初は教育者であり保守的であることから夫人が心を許した側面がないわけではないが、その行動は図々しく、首相の力を借りれば法を無視できると考えたフシが濃厚だ。これに気付いた安倍や夫人が籠池との関係を断ち切ろうとしたのは、自然であり、全く正しい。証人喚問のやりとりをつぶさに検証したが、籠池の憶測や見当外れの恨み節が目立つばかりで、ロッキード事件の証人喚問でにじみ出たような“異臭”などは全然感じられなかった。新聞テレビは籠池を全面的に信用してあたかも疑惑の発覚であるかのような報道に徹しているが、センセーショナリズムを慎むべきだ。野党は被害者である昭恵を証人喚問に呼ぼうとしているが、もういいかげんにした方がよい。極東情勢が一朝有事になりかねない時期に、大阪くんだりの馬鹿馬鹿しい事件に国会が振り回されているときかと言いたい。事件は事件として処理すればよい。自民党はさっさと偽証罪で告発すべきであり、捜査当局も疑惑の解明に着手せよ。


▶米国を分断し混乱を招いているトランプ大統領の保護主義。▶米大統領選にサイバー攻撃を仕掛けてトランプ氏の勝利を支援したと言われているプーチン大統領。▶テロの被害が続き右翼政党が台頭し始めている欧州情勢(想定されるロシアからの脅威に対する防衛力強化。ユーロ危機も解消していない)。▶主義主張を強力に推し進めようとしている中国の習近平国家主席。▶朴槿恵大統領の罷免など政治的空白が生じている韓国。▶度重なる核実験やミサイル発射などで東アジア情勢は緊迫の度を高めている北朝鮮の高指導者・金正恩。

そのような不確実性増す世界情勢のなかで、安倍首相による安定した長期政権を誇っている日本だったのに、野党やメディアは「政局」「倒閣」を最優先。野党やメディアの頭の中には「国益」とか「国防」の概念すら存在しないらしい。なにしろ籠池氏の証人喚問で、疑惑の対象者(籠池氏)から政権打倒のネタをもらおうとしていた野党。滑稽である。だから野党の支持率が少しも上がらないのだ。こういう連中がいるので、韓国を笑ってばかりいられない。森友学園騒動で政権が倒れ、国政が揺らいだら世界の笑いものだ。それとも野党やメディアは中国や韓国と通じているのか? そういえば、朝日新聞は中韓の機関紙とも言われている。

【動画】維新の松井代表「メディアの皆さんもね、なぜ辻元清美の名前は一切出さないのか。それは悪い忖度だと思う」
2017年03月25日 保守速報



【森友学園】松井知事「本日の新聞各紙に、籠池夫人と総理夫人のメールのやり取りが掲載されていたが、辻元議員に関しての部分は各社掲載せず、これって、民進党の要請を受けた忖度でしょ」
2017年03月25日 保守速報



【産経抄】
あいまいな「関与」という言葉を独り歩きさせる朝日新聞、印象操作に気をつけたい 3月25日



森友問題ばかりで「国益」考えぬ野党 維新・足立氏が指摘「北や中国と通じているのでは…」より抜粋
2017.03.25 ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

17日の衆院外務委員会で、日本維新の会の足立康史議員は「安保情勢が厳しい中で、安倍首相や稲田朋美防衛相の足を引っ張るのは、北朝鮮や中国と通じているのではないかと疑われても仕方ない」と指摘していた。



【森友学園】マスコミ「安倍首相と籠池理事長どちらを信じる?」→コメンテーター「籠池」「籠池」「籠池」 →街の声「籠池氏は信用できない」
2017年03月25日 保守速報


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月24日 (金) | 編集 |
森友学園問題を巡り、自民党は24日、安倍首相の昭恵夫人と学園の籠池理事長の妻が交わしたメールの文面を公表した。自民党が、籠池氏が23日の証人喚問で公表を否定せず、首相側も了承したとして記者団に文面を配布。当初は参院予算委員会に提出しようとしたが、野党が反対した。

なぜ野党は反対したのか? 以下は保守速報より抜粋(毎日新聞がサイトに載せるも速攻削除したようだ)

<書き起こし>
(籠池夫人)
誘導尋問にのらぬようにしてください
絶対に国の不利になるようなことはいってません
孫請業者の作業員がその委託社長がしてないといったのにもかかわらずその三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです
作業員はわからないくせにマスコミにいわしていたそうです
あきえさん 分断がねらいです 
ひっかからぬよう 国の再生の為にまけないようにしてほしい

下請け業者の社長は現場もマスコミに写し全くうめてないことをしっていて三日だけきた作業員を辻元清美は送り込みました
辻元清美生コンをみればある関西こうえき連合の人間をマスコミに出し社長の言い分はのせなかったそうです
国会議員の犯罪じゃないですか
—-
あきえさんを調べているといわれたそうです
将棋連盟から指導将棋の将号を返上しないと幼稚園にいくならやめよと言わないがやめて辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私たちを怒らせようとしました
彼(?)の証言した男は辻元と仲良しの関西生コンの人間でした
さしむけたようです

(昭恵婦人)
今はじっと我慢の時です。私もまだまだ追い詰められるのかもしれませんが、お互い頑張りましょう。
—-
(籠池夫人)
今まであきえさんとはなしていました

私学審議会が通らなかったら幼稚園も自宅も破産です
ちゃんと正しく見ている方はいます
辻元清美共産党今はぐっと辛抱です(笑)

民進党の議員はおもしろがって 先生方に近より 怒らせようとして ニタニタ笑いながら 幼稚園に侵入するので びっくりする子達をみて 笑うのだそうです
先生方は 入らせないように阻止させるのです
家の前にも報道陣が今もいて 警察に 今通報しました
—-
(籠池夫人)
昨夜 TBS ラジオに生電話で園長の本心を話し弁護士の言われた通り夜中に家をでました
今奈良の三輪明神でご祈祷していただきました
民進党議員団が私たちを追いかけ集団タクシーで家や幼稚園に来ました
子達はいつも臨機応変に助けてくれました
あきえさんの大変さは本当に感心します
明日の大阪府の臨時審議委員会 神様の御心ならば認可をおろしてくださいと祈りました
三輪明神様に導かれました
今は辻本清美学校にいったようです
すみません


辻元清美氏は極左だから、怖いっちゃ怖い(笑) 詐欺の前科もあるし。

森友学園理事長の証人喚問について、本日テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」に出演していた寺脇研氏が「これからなどでいろんなことがウソならウソときちんとやっていくこと。ひとつ残念だったのは、教育内容が全然なかったこと。教育勅語のどの部分反省しているのか聞いてほしかったですね」などとコメントした。相変わらずの偏向思想。朝鮮学校の思想教育は問題視しないのか。テレ朝自体、森友学園の保守的な思想教育が気に入らないようで、最近は寺脇氏の出番が多い。

教育勅語に関して、池田信夫氏がこんなことを述べている。

教育勅語は危険思想かより抜粋

マスコミは勅語が日の丸や君が代より凶悪な危険思想だと思っているようだが、それを読んだことはないだろう。

「一億火の玉だ」とか「天皇のために死ね」とかいうアジテーションはなく、最初の「皇祖皇宗」のくだりで皇国史観を語っている以外は、平凡な徳目を並べただけだ。しかしそれが強烈な影響力をもったことも事実である。不思議なのは、こんな短い説教があれほどの影響力をもったのはなぜかということだ。



教育勅語とフランス国歌のどっちが危険かより抜粋

教育勅語も君が代も立憲君主国としては普通であり、フランス国歌よりはるかに穏健である。それを暗唱するのは趣味の問題で、キリスト教系の学校で「主の祈り」を暗唱するのと同じだ。私立幼稚園なのだから、いやなら親が子供を行かせなければいい。それが憲法20条で保障された信教の自由だが、杉原記者は憲法を知らないのだろうか。

朝日新聞は安倍首相が関与していると思って大きく報じたのだろうが、妻が名前を貸しただけだと判明したので、もはや国政レベルの問題ではない。


寺脇氏も憲法を知らないのだろう。ちなみに、寺脇氏は文部省在任時に、いわゆる「ゆとり教育」「脱偏差値」「学校週5日制」「総合的な学習の時間」「生涯教育」などを推進したため、「ミスター文部省」と呼ばれた。日本の教育を崩壊させたと批判されることが多い。一方で2007年には、在日コリアンの子弟を主な対象とするインターナショナル・スクールコリア国際学園の設立準備委員に就任し、開校後は理事を務めている。ちなみにこの学校は、3ヶ国語の育成や大手進学塾との提携をしている。また、朝鮮学校の高等学校等就学支援金対象除外に反対する「無償化連絡会大阪」の賛同人も務めている。つまり、「ゆとり教育」で日本人の学力を落とさせ、一方で在日コリアンのエリートを育ててきた。「ゆとり教育の推進者が、なぜ詰め込みのコリア学園?」との疑問の声が上がった。

さて、野党4党が昭恵氏の証人喚問要求しているようだが、安倍首相は参院予算委員会で昭恵氏喚問について「不正や刑事罰に関わることをやっていないのに証人喚問に出ろというのはおかしな話だ」と述べた。

証人喚問で籠池は蓮舫とそっくりな弁解をした(速報版)より抜粋
2017年03月23日 八幡 和郎

籠池氏の証人喚問はまことにお粗末。とくに、蓮舫さんとそっくりな弁解をしたのがお笑いだ。籠池氏は安倍首相が幼稚園を訪問したことがあると雑誌インタビューで話していたが、そんなことを喋ったことはないという。

二重国籍を雑誌インタビューでさんざん語ったのに、編集部が勝手に書いて自分はチェックしていないと言い張った蓮舫と兄妹のようなものだ。もっとも、蓮舫のインタビュー記事はいくつもあったのだから、一回きりの籠池氏のいい加減さよりはるかに悪質だから、是非、証人喚問して欲しい。


最も証人喚問をしてほしい議員は、二重国籍問題を放置している民進党の蓮舫代表である。

蓮舫氏が国籍詐称したまま参院選に3回当選したことは、重大な違法行為である。

「生まれながらの日本人」と嘘をついて当選した蓮舫氏の当選は無効だ。

蓮舫氏は今も違法状態で、選挙違反の疑いも強い。


それにしても、民進党には、中国と韓国の反日運動を彷彿させるような議員が多い。森友学園騒動も、彼らの安倍政権転覆を狙ったもの。ほんとうに国民を愚弄してる。



▼画像:保守速報より

C7mHGhAVAAEnHOC.jpg



▼画像:保守速報より

HH2CcRd_BNNJn__1489842553.jpg


▼画像:保守速報より

609eb6b2-s.jpg



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月24日 (金) | 編集 |


籠池氏が証人喚問で、国有地払い下げ問題に絡み、安倍首相夫人の昭恵氏付の政府職員に問い合わせし、回答を得ていたと発言したことを受け、野党各党は、昭恵氏の証人喚問を要求する姿勢を強めた。民進党の蓮舫代表は記者会見で、「問題は幕引きでなく、幕が開けた」と指摘し、「昭恵夫人に国会で同じ条件の証人喚問で話してもらいたいと要求していく」と表明した。

一方、昭恵夫人は自身のフェイスブックに以下のようなコメントを投稿した。

(2)携帯への電話について

 次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。

 籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。


安倍首相は先月の衆院予算委員会で、国有地を格安で買い取った学校法人「森友学園」が設立する私立小学校の認可や国有地払い下げに関し、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と述べた。

野党は、当初から森友学園問題を政局にしようとしていたが、籠池氏の証人喚問における発言で、やっと安倍首相を辞任に追い込めそうな機会が訪れたと考えているようだ。 籠池氏は、昭恵氏の携帯電話に借地契約の契約を長くしてもらおうと留守電メッセージを残した後にファクスが送られてきたと主張し、官僚のファクスにも昭恵夫人に報告したことが記されている。籠池氏の説明が正しければ、昭恵氏が「口利き」に関与した可能性が出てくる。ただ、政府は、ファクスは籠池氏側が官僚に送った陳情書に対する返答だと説明している。

籠池氏は日常的に数々の虚偽の発言をしているようだ。まるで詐欺師だ。証人喚問の場で、これだけ計算しながらウソがつけるとは、ただものではない。

ともあれ野党は、この森友問題で安倍首相を辞任に追い込もうとしているのか? この問題で国政を揺るがす気なのか? 韓国じゃぁあるまいし! せっかくの安定した長期政権に汚点をつけるべきではない。
【籠池泰典氏喚問後会見】
尖閣で中国公船の領海侵入は「泥棒が人の家に入るのと同じ」 香港テレビ局に持論展開
2017.3.23 MSN産経ニュース

 学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏は日本外国特派員協会(東京都千代田区)で行われた記者会見で、運営する「塚本幼稚園」での教育について、香港のテレビ局の記者から「中国人、韓国人について具体的に何を教えたか」と問われた。籠池氏は、尖閣諸島周辺での中国公船の領海侵入を例に挙げ「泥棒が人の家に入ると同じ。領土の問題は非常に重要なこと。中国の方が思っていることの逆を日本人が潜在的に思っている。それは当然のこと」と持論を展開した。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月23日 (木) | 編集 |
【ドキュメント永田町】籠池氏VS官邸の全真相 野党は籠池氏の攪乱戦術に乗った!? 関係者が疑問視する動機より抜粋
2017.03.22 ジャーナリスト 山口敬之

 集まってきた情報の中で、最初に官邸関係者の目を引いたのは、2015年の月刊誌「致知」(致知出版社)4月号に掲載された対談だった。籠池氏は、山口県防府市の松浦正人市長と教育について語り合う中で、以下のように述べていた。

 「安倍総理には当園に足を運んでいただいた事もあり…」

 安倍首相は、籠池氏が大阪市淀川区で運営する塚本幼稚園を訪問した事実はない。これ以外にも、籠池氏側は「愛知県の中学校への推薦枠」や「小学校の総建設費」「経歴」など、虚偽報告や間違いを重ねていた。

 どうして、籠池氏側はすぐ分かるウソをつくのか。

 塚本幼稚園のホームページには《昭和61(1986)年5月11日 昭和天皇陛下 御臨幸》とのタイトルで、「昭和天皇陛下には、全国植樹祭の途次、当園に御臨幸賜り、園児より紅白のカーネーションをお渡し致しました」との記述があった。

 ところが、同番組の取材に対し、宮内庁は「記録を確認しても、そのような日程はない。(昭和天皇は)塚本幼稚園には行かれていない」と答えたというのだ。


 官邸関係者は、証人喚問に向けて自信を深めている。籠池氏側が寄付を受け取ったとする2015年9月5日の状況や、籠池氏側が公表した同月7日の郵便振替用紙についても、明らかな矛盾点を把握している。

 事実関係を精査するなかで、官邸関係者が「最大の疑問」とするのは、籠池氏の「動機」だ。

 籠池氏は10日の記者会見で「国会議員から口利きもしてもらっていないし、安倍(晋三)首相や昭恵夫人から何かしていたいただいたことはない」と断言した。だが、6日後に「寄付金をもらっていた」と豹変した。

 この背景について、自民党関係者に先週末、ある推論がもたらされた。

 「籠池氏は、周辺から『政府はあなたを刑事訴追する方針だ』と聞かされたようだ。逮捕を恐れて、野党を巻き込んで攪乱戦術に出たのではないか」

 安倍首相と全面対決の構図を作り上げれば、倒閣優先の野党の支援を得ることができる。いざ逮捕されても、「公権力の濫用」を訴えて、世論を味方につけることができるという分析である。


 籠池氏は16日、野党4党の代表者を自宅に招き入れて、「安倍首相から100万円の献金を得た」と主張した。与党の代表者は入れなかった。籠池氏は保守を自称しながら、「日米安保条約廃棄」「米軍基地撤退」を綱領に掲げ、教育勅語への立場もまったく異なる共産党や、民進党の代表と並んだのだ。

 野党陣営には、自殺者まで出した「第2の偽メール事件」におびえる雰囲気もある。

 日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は18日付の紙面に「記事を取り消します」との訂正記事を掲載した。16日付1面に掲載した「籠池氏 “昨年10月、稲田氏と会った” 本紙に証言 “感謝状”贈呈式で」という記事について、籠池氏夫妻の同紙取材への証言と違って、感謝状贈呈式に参加していなかったことが分かったというのだ。

 籠池氏側の攪乱戦術に乗せられたのだとしても、証人喚問がセットされた事実は変えられない。

 もし、森友問題の核心とは程遠い寄付金問題に時間が割かれ、国民の不信感が拭えていない国有地売却などの問題にメスを入れられなければ、時間の無駄である。国会運営には一日数億円もの税金がかかる。通常国会は、野党が森友問題ばかり追及するため、重要法案の審議が進んでいない。

 北朝鮮情勢が極度に緊迫するなか、何が優先して議論されるべきなのか。国会の存在意義そのものが問われている。



籠池氏の証人喚問を前にマスメディアから政界まで、さまざまな意見が出ている。証人喚問自体が5年ぶりとあって関心も高い。ただ、証人喚問で全てが明らかになるとは限らない。むしろ籠池氏の虚言癖を考えると、ここでも籠池劇場と化す可能性が高い。偽証があった場合には刑罰の対象となるとはいえ、我々は籠池氏の自作自演を見せつけられるのであろう。なにしろ、この手の人間は言いたい放題なのだ。自分でも真実とウソが分からなくなってきているのではないか。おまけに籠池氏の戦術に、倒閣優先の野党が乗せられてしまっているようだし・・・。

一つ言えることは国民の知らないところで、ほかにも国有地の格安売却があったということ。だから籠池氏も安く手に入れる可能性があると思ったのではないか。前例があるということ。ネットではマスコミ社屋や朝鮮学校などが取りざたされている。マスメディアが自分のことを棚に上げて籠池氏の国有地売却問題だけを批判するのは卑怯である。もちろん、過去には政治家の口利きもあった(読売新聞 坪600万→83万 社長が田中角栄等へ直談判)。

PRESIDENT Online 2017年03月22日
橋下徹「混迷の森友学園問題、解決に導くポイントはここだ!」より抜粋

首相の「100万円寄付」は周辺的問題点にすぎない

ここまで森友学園問題がこじれてしまった最大の原因は、安倍政権側も野党側もいわゆる核心的問題点の把握とその解明にすぐさま取り掛からなかったからなんだ。《核心的問題点》は、大きく整理すると2つ。

1)売買価格の引き下げ要素となったゴミ廃棄費用約8億円の妥当性。
(2)政治家、官僚が今回の一連の手続きの中で、森友学園側からお金を受け取ったか。




郷原信郎 2017年03月21日
籠池氏証人喚問、高度の尋問技術が求められる自民党質問者より抜粋

今回の証人喚問は、100万円の寄付受領の話を始めた籠池氏に対して「首相に対する侮辱」とまで言い切って、自民党側が自ら仕掛けたものであり、自民党側としては、その話が虚偽であること、信用できないことを明らかにし、同氏の偽証告発に持ち込むことが最大の目標であることは言うまでもない。一方で、籠池氏がこれまで取ってきた態度からすると、籠池氏は、証人喚問で100万円の寄付受領の事実を詳細に語ると思われる。それに対して、証言の信用性にあまり疑いを生じさせることができず、「言いたい放題」で終わってしまった場合、籠池氏は、今後も、「国会で詳しくお話したとおり」などと言って、土地取得問題や小学校の認可問題の事後処理の中で、事あるごとに「安倍首相からの寄付の話」を引き合いに出し、安倍政権側にとって一層厄介な事態になりかねない。

しかも、100万円の現金受領の話が否定できないといことになると、昭恵夫人を含む関係者の証人喚問又は参考人招致という、安倍政権にとっては最悪の事態に追い込まれかねない。




民進党 2017年03月22日
「籠池理事長だけの言い分を聞くだけでは真相究明できない」山井国対委員長より抜粋

衆参両院の予算委員会で23日に行われる学校法人森友学園の籠池泰典氏の証人喚問について山井国対委員長は、「あくまでも真相究明の第1歩。入口にすぎない。籠池理事長だけの言い分を聞くだけでは真相究明できないわけだから、それに続いて残り5人の財務省、国交省の役人の証人喚問はセットで必要」と籠池氏以外にも国有地売却に関わった国の関係者の証人喚問も必要だ」と述べた。

 安倍昭恵総理夫人については、「明日の籠池理事長の発言によっては、公の場でしっかりと説明責任を果たしていただかねばならない」と公の場での説明を求める可能性を示した。



文春オンライン 2017年03月22日
籠池氏 昭恵夫人への講演料10万円支払いを証言 - 「週刊文春」編集部より抜粋

 森友学園の籠池泰典理事長(64)が、「週刊文春」の取材に応じ、安倍晋三首相の妻・昭恵氏に講演料10万円を支払っていたと証言した。

「講演会の講師料。まあ、非常に少ないのかもしれないけど、100万円をいただく前から準備しておりました。それで、講演会が終わられた時に、お菓子の袋の中に一緒にいれさせていただいた。その金子(きんす)というのは、事前に用意していまして、家内(諄子氏)が入れたんです」


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月22日 (水) | 編集 |
和田政宗 2017年03月21日
沖縄の基地反対運動 外国籍の逮捕者が4人いることが明らかに

本日、参院沖縄及び北方問題に関する特別委員会に出席。

山田宏理事が、沖縄の基地反対運動で逮捕された者のうち外国人は何人いるかと質問。

基地反対運動においてここ2年で41人が逮捕されていることは先日の私の質疑で明らかになっていましたが、「41人中4人が外国籍の者」と警察庁の答弁。

4人はいずれも韓国籍
とのことです。

沖縄の基地反対運動に外国籍の人物が入り込み、しかも逮捕されていることが公式に明らかになりました。


「保守速報」などの画像で、沖縄の運動なのに韓国語で書かれた横断幕を見かけることがあったが、実際に韓国人の団体が沖縄まで来て反政府運動をしているとは驚きである。これは反日運動の一環なのであろう。また、沖縄基地反対運動を行う活動家の中に過激派(極左や暴力集団)が居ることも判明している。このように、沖縄は韓国や極左にまで利用されているのである。決して、沖縄の応援をしているのではない。
→ 「沖縄に平和!韓半島に平和!米軍基地をなくせ!」沖縄で韓国人団体が横断幕を掲げる…ニュース女子(画像)

さて、韓国同様、異常なことでは何があっても驚かなくなった朝日新聞だが、今を時めく「籠池劇場」の主役(籠池理事長)と蜜月関係にあったという記事にはビックリした。

朝日新聞と籠池氏の蜜月関係
2017年03月20日 山田 肇

朝日新聞の記事データベースで検索すると、2016年12月末までに「塚本幼稚園」の記事が71本見つかる。このうち64本はベルマークで設備購入資金を取得した学校一覧表中に名前があるだけだが、他に7本ある。

2003年から05年にかけて朝日新聞は籠池氏と蜜月関係にあった。行事日程を幼稚園が案内し朝日新聞が取材をしたのだろうが、これだけ繰り返し記事にする価値が朝日新聞にはあったのだろうか。しかもすべて写真付きである。一方、塚本幼稚園の園児募集にプラスに働いたことは間違いない。そして何よりも、園児の思考力・集中力・判断力や協調性を熱心に育てる園長として、籠池氏が紹介されているのである。

念のために毎日新聞記事データベースも調べたが、同期間に塚本幼稚園は一切報道されていなかった。しかし、そのほうが当たり前で、朝日新聞には事情説明を求めたい。


朝日新聞が塚本幼稚園を繰り返し記事にしていたという。しかも写真付きで紹介し、「園児の思考力・集中力・判断力や協調性を熱心に育てる園長」として籠池(本名:籠池康博/通名:籠池泰典、籠池靖憲)氏の発言を載せていると。

左寄りの新聞が、なぜ右寄りの幼稚園を好意的に記事にしていたのか。やはり、毎日新聞は載せてないようだし。いずれにしろ、朝日新聞は、塚本幼稚園の園児募集に貢献していたことになる。

「籠池爆弾」報道で、東スポが見事に冷静だった件
2017年03月19日 新田 哲史

意外に知られていないが、運営会社の東京スポーツ新聞社は、日本記者クラブの正会員であり、運動記者クラブにも加盟している。しかし切り口が独創的で大胆なだけだ。まあ、たまに「カッパ来襲」とか「UFO」「ネッシー」等のお笑いネタもあるが、他のスポーツ紙がビビって書かないようなジャニーズの不祥事とかも平然と書くなど、やる時はやる。日刊やスポニチ等の大手紙との差別化で敢えてマーケティングしているのだ。当然、記者の能力は高い。


だから記者クラブに入れてもらえず(※下記に注)、センセーショナルに反権力バイアスで書きまくりの日刊ゲンダイなんかより、よっぽど「まとも」だとは思っていたが、今回も記者が本質を見極めていると思わせてくれた。それはこの最後の段落に集約される。

だから記者クラブに入れてもらえず(※下記に注)、センセーショナルに反権力バイアスで書きまくりの日刊ゲンダイなんかより、よっぽど「まとも」だとは思っていたが、今回も記者が本質を見極めていると思わせてくれた。それはこの最後の段落に集約される。

一部では昭恵夫人の参考人招致を求める声も上がっているが、決定的物証がなければ、100万円寄付問題はグレーのまま。またこの寄付問題に焦点が当たってしまえば、国有地の払い下げや、大阪府による同校認可の経緯など、問題の本質にはたどり着けない。当初「政権も吹き飛ぶ」といわれた大スキャンダルだが、証人喚問も“籠池劇場”のコントとなりかねない。


一連の騒動では、赤旗も見事に振り回されていたことが昨日発覚したが(参照:ヤフーニュース)、東スポは、ことの推移を冷静に見ていただけでなく、見出しの「籠池爆弾とんだオチ!?」にあるようにユーモラスさと、スポーツ紙お得意のセンセーショナルさという持ち味も発揮している。年明けも、蓮舫氏の二重国籍問題に関してビートたけしさんのインタビューを掲載していたが、あらためて東スポが「優秀」であると感じた次第。実にお見事でした。


スポーツ紙の見出しは、子供が夏休みの宿題のテーマにしたことがあったが、まことに面白い。大人は見出しを見ただけで、その新聞社の思想的立ち位置がすぐ分かる。

今、森友学園問題と築地移転問題で冷静な判断を迫られているが、マスメディアが視聴率稼ぎと各社思想的立場からしか報道していないので、都民あるいは国民の利益を大きく損ねかねない事態となっている。マスメディアの偏向報道が目に余るのである。これだけ毎日、国の安全保障をそっちのけで森友と築地を垂れ流しているのは、安倍首相と石原慎太郎元知事に対するバッシングである。そして、世論を自分たちの都合の良い方へと煽っているのである。結果的に、北朝鮮を喜ばすことになるし、都民の税金の無駄遣いになるであろう。

橋下徹 2017年03月21日
豊洲問題の大混乱の責任は、安全に無関係な地下空洞や地下水の環境基準オーバーを連日連夜大げさに取り上げ都民の不安を煽ったメディアにある。 - 3月21日のツイート

(豊洲問題)小池さんは総合的に判断するとしか言わない。それはダメだ。どうなれば移転して、どうなれば移転中止にするのかの基準を早く定立すべき。少なくてもどういう要素を考慮するのか示すべき。これが規範の定立。規範の定立なき総合判断は、小池さんの独裁判断という意味になる。

(豊洲問題)豊洲問題の大混乱の責任は、安全に無関係な地下空洞や地下水の環境基準オーバーを連日連夜大げさに取り上げ都民の不安を煽ったメディアにある。メディアはこの期に及んで安心がないと言い張っているが、安心を高めるためには安全であることを連日連夜大々的に報じればいいだけ。簡単なこと


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月21日 (火) | 編集 |
【産経・FNN合同世論調査】
内閣支持率57.4% 自民党↑38.0%、民進党↓8.4%より抜粋
慢だったと思っていません」
2017.3.20  MSN産経ニュース

 政党支持率は、自民党が前回比1.1ポイント増の38.0%で、民進党は同2.4ポイント減の8.4%だった。その他は、公明党4.5%▽共産党3.8%▽日本維新の会3.6%▽社民党0.4%▽自由党1.1%▽日本のこころ0.2%-だった。「支持する政党はない」とする無党派層が37.9%にのぼった。

 民進党など野党は国会で森友学園をめぐる問題と、南スーダンPKO派遣部隊の日報問題などで、安倍政権への追及を強めている。世論調査では政府へのさらなる説明を求める声が多いが、安倍首相の政権運営が揺らぐほどまでの「支持離れ」は起きていないことがうかがえる。


最近のテレビのワイドショーは最悪である。北朝鮮が日本に向かってミサイルを4発発射し、ロシアが北方領土にミサイルを配備するなど、日本のミサイル防衛が問われているというのに、豊洲と森友学園を連日大々的に取り上げ、しかも偏向報道をしている。自分たちで散々煽っておいて世論調査の結果にドヤ顔をしている。これだけ毎日毎日やっていたら、情報弱者はかなり擦り込まれてしまう。テレビも新聞も、豊洲では石原慎太郎元知事を悪者にしたいし、森友学園の方は安倍内閣を失脚させたいという目的で報道している。こんなことをやっていては、都民ファーストではなくなるし、国益を損ねるだけだ。

豊洲については築地の方が危険なので速やかに移転すべきである。築地は土壌汚染だけでなく老朽化した建物が不衛生だし倒壊する恐れもある。専門家が科学的に「安全」だと宣言している豊洲を「安心」できないというなら、毎日のように交通事故が起きているので車を社会から無くそうと言うようなものである。どんなに「安全」を期してつくられた車でも「安心」できないから乗らないと。ともあれ、一日も早く移転しないと、都民の税金が無駄遣いされ続けることになる。

一方、森友学園の問題は国有地格安売却にある。しかし、大新聞は過去に「国有地の一等地」の払い下げを受けている。報道機関であるなどという理由で、格安で払い下げられた例もある。朝日聞社は、3・3平方メートル当たり数百万円は下らないといわれた土地を数十万円で手に入れたとも報じられている。また、複数の新聞社が特定の国有地を奪い合ったこともある。国有地を手にするために各社は、時の総理大臣や大蔵大臣をはじめ、自民党有力議員と折衝し、コトを動かしてきた。そんな過去を持つマスメディアが森友学園と安倍政権だけを批判しているとは笑い話のようである。マスメディアとは、ろくなもんじゃない。 

池田信夫氏は以下のように述べている。
若者はスマホしか見ないので、テレビは今や独居老人や専業主婦などの情報弱者のメディアになった。豊洲や森友は『数字が取れる』ので、ワイドショーはそればかりやる。これを見た情報弱者の世間話はそればかりになるので、話題についていくためにテレビを見る…という悪循環である。」

そして、マスメディアは執拗に稲田大臣の答弁を批判するのも良いが、彼女以上に民進党の蓮舫代表の方が重大なウソをついてきたことを無視してはならない。

蓮舫さん、「記憶違いで済まされない」のはあなたも同じでは? 国会の体たらくに国民はあきれています
2017.3.18 MSN産経ニュース

 面妖である。「記憶違いで済まされない」、これは誰あろう蓮舫さんの言葉だ。

 学校法人「森友学園」の訴訟をめぐり、稲田朋美防衛相が国会答弁を撤回し関与を認めたことへの発言だったが、台湾籍と日本国籍のいわゆる「二重国籍」問題はどうなったのか? 「記憶違いで済まされない」のは野党第一党・民進党代表たるご自身ではないか。

 蓮舫代表は14日、記者団に「堂々と『会ったこともないし、弁護を担当したこともない』と言い切っていたので、記憶違いで済まされるものではない。都合の悪い事実を隠しているとしか受け止められず、納得できない。辞任を求めるかは答弁を聞かないとわからないが、納得できなかったら、迅速に判断せざるをえない」などと述べたという。 

 これに対し、自民党の二階俊博幹事長は同日、「この程度のことで国会の審議が止まることはあってはならない」と発言したうえで、稲田氏が辞任に相当しないか問われ「もちろん」と述べた。維新の馬場伸幸幹事長も「あの程度で辞めるのなら、どんどん閣僚がやめなければならない」と野党も同じ見解だが、常識的な考えだ。

 一方、橋下徹前大阪府知事は自らのツイッターで、「森友学園と無関係であることをとにかく言いたいために、事実確認もせずに国会で無関係と言い切った稲田さんは政治家としてアウト。しかし蓮舫さんも二重国籍問題で全く同じことをやった。稲田さんが辞任なら蓮舫さんも辞任。民進党、追及するか?」とつぶやいた。



森友国有地売買 「政治家関与なし」判断できる資料は野党も入手?
和田政宗2017年03月18日

今回私が「森友学園の国有地取得について真相をほぼ掴んだ。国有地取得について政治家の関与は無い、あっても極めて薄いと言える」と述べた根拠は、種々のヒアリング、取材に加え、公になっていない資料も入手している。

今は資料提供者との信義から公開できないが、野党議員の何人か(幹部を含む)は、私が手に入れた資料の一部を入手しているとの確度の高い情報がある。

もし手にいれていれば、その資料を見ただけでも、国有地売買への政治家の関与はほぼ無いと判断できる。

それでも「政治家の関与はある」と質問し続けるのだろうか?

野党の立場として質問で確認はするだろう。
だが、さも政治家が関与していると延々やるのは時間の浪費ではないか。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月19日 (日) | 編集 |
森友学園の「寄付」は籠池理事長の自作自演より抜粋
2017年03月18日 池田信夫

森友学園の話はますます奇怪な展開になってきたので、経緯を簡単に整理しておこう。籠池理事長は「安倍首相が昭恵夫人を通じて森友学園に100万円寄付した」というが、官房長官が「首相も夫人も寄付していない」と否定した。菅野完氏はその「物証」を入手したと称しているが、この話には疑問が多い。

「昭恵さんが封筒に入った札束を渡した」というが、なぜ学校法人への寄付を大阪まで現金で持って行ったのか。東京で振り込めばいい。100万円の大金を「これ、主人から」というだけで、領収書も取らないのか。首相側の税務処理はどうなっているのか。

毎日新聞は「長女によると、安倍首相の名前で振り込もうとしたが、郵便局で保管する取扱票の左側部分に森友学園と書かれており、名義が一致しないとして受け付けられなかった」と報じている。つまりこれは籠池氏の長女が学園あてに振り込んだ筆跡で、昭恵さんからの寄付だという証拠は何もない。

「会計の人に止められた」というが、そもそも自分で自分に振り込むのがおかしい。郵便局に森友学園の口座があるのだから、そこに入金すればいい。修正テープの上に「淀川新北野郵便局長」という押印があるので、これは長女が「安倍晋三」名義で偽装入金しようとしたが郵便局が受け付けなかったものと思われる。事実は次のように推定するしかない。

1.籠池氏が昭恵さんの講演料として9月5日に100万円を持参した。
2.昭恵さんが講演料を辞退した(?)
3.籠池氏がこれを「安倍首相からの寄付」として7日に自分あてに振り込もうとした。
4.郵便局が受理しなかったので、自分の名義で振り込んだ。


このうち1と3・4は確認できるが、2は不明だ。入金は「森友学園から森友学園への寄付」として名簿に残されており、昭恵さんの名前は出ていない。彼女は「寄付した記憶は全くない」と話しており、講演に同行した政府職員も「寄付をするような場面はなかった」と証言しているという。もし彼女が寄付したとしても、何の違法性もない。もちろん首相とは無関係である。

要するにこれは、籠池氏が入金記録をつくるために自分あてに100万円振り込んだという証拠でしかない。こういう手口は詐欺によくあり、他人名義で自分あてに振り込むことは可能だが、この場合は首相なので郵便局が受け付けなかったのだろう。「安倍晋三記念小学校」を認めてもらうためにいろいろな手を使ったのだろうが、籠池氏の「首相の寄付だ」という話には何も裏づけがない。国会で同じことを証言したら、偽証罪に問われるだろう。


上に引用した池田信夫氏の推測は説得力がある。奇々怪々だった「100万円の寄付金」が、なぜ浮上したかが分かってきた。やっぱり籠池氏は詐欺師同然の輩だった。このような人物に近づいた安倍首相夫人は迂闊だったと思う。これに懲りて、これからは大人しくしていてもらいたいものだ。

野党とマスメディアも、やっと籠池氏に利用されていることに気づき始めたようだ。民進党の議員も言い訳に躍起だ。日本共産党中央委員会の発行する「しんぶん赤旗」まで誤報を認めた。籠池氏の嘘と捏造と詐欺で終わりそうなので、国会で騒ぐほどの問題ではない。北朝鮮のミサイル3発が日本のEEZ領域に撃たれているのに、国会で森友学園ばかりやっていて良いのか。そもそも国有地の格安売却は今までも少なからずあったことなので、籠池氏も目をつけたのであろう。朝日新聞をはじめとする身に覚えのあるマスコミ各社は反省すべし。また、日教組や朝鮮学校の異様な教育方針を見逃してきたからこそ、籠池氏のような教育方針が生まれたとも言えるのではないか。改めて偏向報道の弊害を指摘したい。

「安倍晋三と籠池泰典の2.26居酒屋会談」は妄想だった! 発信源は民進会派議員と日刊ゲンダイ…
2017.3.18 MSN産経ニュース



赤旗が白旗!ほう、これは珍しいより抜粋
早川忠孝2017年03月18日

間違いだと分かったらすぐ訂正するところがいい。

出来れば、迷惑を掛けた相手にしっかりお詫びをした方がいいとは思うが、相手が稲田さんだから今は何もしない方がいいだろう。

ここで赤旗が稲田さんに白旗を上げてしまうと、これからの追及が中途半端になり、腰砕けの印象が残ってしまう。


赤旗は、自民党や官邸から厄介な相手、簡単に籠絡出来ない相手、と思われているくらいでいい。

いずれにしても森友が県の問題については、赤旗が白旗を上げるくらいだから、野党の皆さんも慎重になるはずだ。

虚言癖のある人の虚言は、簡単には止まらない。



赤旗が誤報認め「記事を取り消します」 籠池氏は稲田朋美防衛相と「会っていなかったことが分かりました」!!
2017年03月18日 MSN産経ニュース



【動画】民進党・福島伸享「ヤフーに物証の現物を入手したと報道された!」→安倍総理「新たな証拠と言われるものを事実と思ってる?」→福島「そんなこと言ってない!」
2017年03月17日 保守速報



【速報】民進党公式ツイッターが謝罪「『安倍総理から森友学園への寄付・・が明らかになった』という記述は根拠不十分であり、蓮舫代表の記者会見での実際の発言とも異なるものでした。深くおわびし、この部分を取り消します」
2017年03月17日 保守速報


これだけ森友学園の問題を連日大々的に報道していても、野党が政局にしようとしていることが見え見えのせいか、ちっとも野党の支持率が伸びない。安倍首相を辞任させたくて騒いでいるのだろうが、野党第一党の民進党の蓮舫代表を総理大臣にしたい日本人がいるとは思えない。いるとしても物好きな少数派か、中国のスパイであろう。また、共産党に政権を委ねたいなんて思っている人も少数派である。自由も平等もない共産主義国が、いかに酷いものであったかを目の当たりにしてきたからだ。

内閣支持微減、51.3%=「共謀罪」提出に賛成6割超―時事世論調査より抜粋
時事通信 3/17(金)

 政党支持率は自民党が前月比0.1ポイント減の26.0%。民進党は同0.2ポイント減の4.1%。以下、公明党2.7%、共産党2.3%、日本維新の会は1.5%だった。


さて、14日の衆議院本会議で、前日の自らの答弁を訂正し、謝罪した稲田防衛大臣に対して、民進党の升田世喜男衆院議員は「言うまでもなく、国会で虚偽答弁を続けるような、そのような人物が閣僚の座にとどまっていてはいけないのです。稲田大臣には即刻辞任を求めます」と言い、民進党の舟山康江参院議員は「そんな言い訳が通じるんだったら、もう何でもありですよ。全てうそついて、ばれたときに謝れば、それで済むってことになりますよ」と攻め立てた。

民進党の議員らは同じことを蓮舫代表に言ってみたらどうか。蓮舫氏の二重国籍問題の方が、もっと重要な問題である。蓮舫氏が国籍詐称したまま参院選に3回当選したことは、重大な違法行為である。「生まれながらの日本人」と嘘をついて当選した蓮舫氏の当選は無効だ。蓮舫氏は今も違法状態で、選挙違反の疑いも強い。

TBSテレビ報道局記者だった民進党の杉尾秀哉参議院議員が、国会で稲田防衛大臣を追及した。稲田氏は初当選時の選挙公報の記載「弁護士法人光明会代表に就任」を「正確な記述とするため、訂正を申し出ることにした」と答弁したが、杉尾氏は当時の選挙公報は「公職選挙法違反になる」と指摘した。では、やっぱり初当選の2004年時の公報に「1985年、台湾籍から帰化」と明記した蓮舫氏も公職選挙法違反になる。山田肇氏は以下のように、「弁護士事務所の代表だったかどうかという問題の大きさは、二重国籍問題に比べて明らかに小さい。」と述べているが、まさにその通りである。稲田氏は防衛大臣を辞任し、蓮舫氏は国会議員を辞職すべし。

蓮舫代表にブーメランを投げた杉尾参議院議員
2017年03月18日 山田肇

稲田防衛大臣は国会で火だるま状態だが、「稲田氏、辞任を否定 選挙公報肩書巡り衆院予算委で追及」という記事が朝日新聞3月15日夕刊に掲載された。初当選時の選挙公報の記載「弁護士法人光明会代表に就任」は事実かと聞かれ、稲田大臣は「正確な記述とするため、訂正を申し出ることにした」と答弁した。民進党の杉尾秀哉参議院議員が「今の説明は一般の人には全く通じない」と批判して、当時の選挙公報は「公職選挙法違反になる」と指摘したというのである。

杉尾参議院議員の指摘はすばらしい。ぜひ、民進党内で蓮舫代表に対して同じ質問をしてほしい。初当選の2004年時の公報に「1985年、台湾籍から帰化」と明記されていたことは「公職選挙法違反になる」「一般の人には全く通じない」と。

弁護士事務所の代表だったかどうかという問題の大きさは、二重国籍問題に比べて明らかに小さい。蓮舫代表が日本国籍を選択宣言したのは2016年10月だから、初当選時には二重国籍だったことは明らかである。蓮舫代表にブーメランを投げた杉尾議員には、もうひと頑張りしてほしい。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月18日 (土) | 編集 |
籠池氏証人喚問は、自民党にとって「危険な賭け」
2017年03月17日 郷原信郎(弁護士、元検事)     

重要なのは、昭恵夫人に同行したとされる政府職員の供述である。もし、「塚本幼稚園に滞在した時間内に、常に職員の誰かが同席していて籠池氏側と昭恵夫人とが立会人なしで会った場面は全くなかった」ということが客観的に明らかになれば、政府職員に見られることなく現金の授受があった事実は否定される。ただ、講演の会場であった幼稚園の内部は、籠池氏の側が熟知している。政府職員が「常に同席していた。」と供述した場合でも、籠池氏の側が「政府職員抜きでいた時間があったこと」を現場の状況も含めて具体的に供述した場合、いろいろな場において昭恵夫人に同行している政府職員側の記憶が正しいと言い切ることができるかは微妙だ。

一般的には、授受されたとされる原資や使途も重要だ。

一方、籠池氏側でそのような金額を受け取ったとすれば、使途が問題になる。100万円もの寄付を、その後、小学校建築にどのように使ったのかは、尋問者の方で厳しく追及するであろう。しかし、籠池氏の側でも、それは当然予想しているはずであり、例えば、「総理大臣から頂いたお金なので、ゆめゆめ疎かにはできないと考え、小学校開校後に最も有効な使い道に充てようと考えて、手をつけず現金のまま自宅においておいた」などと証言されると、その可能性を否定することは難しい。

籠池供述の経緯や、その合理性の問題に関して、今になって、「昭恵夫人から100万円を受領した」と言い出したことが、これまでの「安倍首相側には何もしてもらっていない」という話と矛盾しているのではないかという点、100万円もの寄付を領収書も渡さずに受け取り、寄付者名簿に「安倍」という名前が記載されていないことがあり得るのかという点も追及の対象になるであろう。

しかし、前者については、「先週までは、小学校の設置認可を最優先に考えてきたので、野党やマスコミから追及されている状況において、安倍首相からの寄付などという話を持ち出せば、さらに追及を受け、認可が一層困難になると思ったので出せなかった」と証言するであろうし、領収書の点は、おそらく、「昭恵夫人が要らないと言われているのは、総理大臣の名前を表に出すことに支障があるからだろうと考えて、そのことは一切表に出さなかった」と説明するであろう。いずれも、そのような説明は「疑わしい」とは言えても、虚偽だと客観的に立証するのは難しい。

証言が「虚偽」だということを、刑事手続で認定される程度に立証するということは決して容易ではない。
籠池氏が「昭恵夫人から100万円を受領した」との証言を維持した場合、その証言を「偽証」で告発するのであれば、予算委員会として、授受の反対当事者である昭恵夫人の供述を得ることが最低限必要であろう。自民党は、昭恵夫人の証人喚問ないし参考人招致を覚悟のうえで、籠池氏の証人喚問を提案したのであろうか。

もし、籠池氏が100万円の現金受領を維持し、偽証で告発して検察での捜査にゆだねた場合、昭恵夫人の側で、「授受があったとされる当日、そのような金額の現金を持参した可能性がない」ことの立証のため、安倍家の個人的な資金の動きを示さなければならなくなるが、果たしてそれは可能だろうか。

今回の籠池証言について、偽証告発が行われ、処罰まで行われるためには、逆に、「籠池証言が虚偽であること」が「合理的な疑い」を容れない程度にまで立証できなければならない。


坂上忍さんが昨日の「バイキング」で、森友学園問題に関して「面白くなってきた」と笑顔で言い放ったら、出演者らも笑っていた。しかし、笑ってばかりいられないと思うよ。思想的にも視聴率的にもテレビは森友学園に時間を割いているが、国会の貴重な時間までも割いて議論を続ける必要があるのか疑問だ。国会の運営費は1日数億円もかかっているというのに、17日の衆院外務委員会で、民進党はティラーソン米国務長官の来日など直近の外交案件に触れず、森友学園問題を徹底的に追及した。重要な安全保障や外交案件があるなか、森友学園ばかりやっていて良いとは思わない。確かに国有地格安売却問題は国民の税金が使われているのだから重要だが、それを言うなら、森友学園以外でも格安売却は多々されたきたのに、森友だけ問題にするのは異様だ。むしろ、その点を問題にしたいくらいだ。何故、森友以外は問題にしないのだ? しかも、詐欺師のようなウソをつきまくっている理事長に、みんなが振り回されているとは!



2月24日に開かれた財務金融委員会で、日本維新の会の丸山穂高衆院議員が、朝日新聞と読売新聞も同じことをやっていると、以下のように指摘した(動画あり。7分頃~)。

「例えば、この件を真っ先に追及しているマスコミのみなさん。この「新聞は死んだ」っていう本。これによると、朝日新聞は今の築地の一等地の新社屋を作るにあたって、昭和50年当時、3.3平米(1坪)200万円は下らないと言われている土地に対して、56万円の安さで。国有地を。その交換条件として、浜田山の土地に官舎を建てるというバーター。調べると、そこは遺跡が出るということで価格が操作されている。

まだまだあります。読売新聞も。昭和50年当時、大手町のあの土地、1坪あたり600万円が、83万円で売却されている。事もあろうに、読売新聞の社長が、田中角栄さん、池田・佐藤両首相らに直談判していて、この交渉を進めた。今、直談判が問題になっているが、マスコミもこういう風にやってるんじゃないですかね。」


しかし、この丸山議員の質疑は、既存メディアで報道されていない。偏向報道の極みである。

それにしても、稲田朋美防衛相と安倍首相夫人には呆れている。ま、民主党政権時代の防衛相に比べたら、ずっとマシであるが。また、菅直人首相(当時)が自衛隊幹部との意見交換会でのあいさつで、改めて資料を調べてみたところ、首相である自分が自衛隊の最高司令官であることを知ったと述べたときにはビックリした。

安倍昭恵夫人「昨日も籠池氏夫人とメール」 民進・福島伸享氏が指摘
2017.3.17 MSN産経ニュース



失策続く稲田氏の防衛相はもう限界
2017年03月16日 中村 仁(元読売新聞記者)


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月16日 (木) | 編集 |
民進党は「虚偽答弁」と批判できるのか? 菅直人政権がかつて答弁書で打ち出した政府見解とは…
2017.3.16 【阿比留瑠比の極言御免】

 一連の民進党による追及を見ると、どうしても民主党(現民進党)政権時代の平成22年12月に、当時の菅直人内閣が政府の公式見解として閣議決定した答弁書を思い出す。

 自民党の森雅子氏が質問主意書で「閣僚が国会において虚偽の答弁を行った場合、この閣僚にはどのような政治的・道義的責任が生じると考えられるか」と問うたのに対し、菅内閣はこう回答したのである。

 「答弁の内容いかんによるものである」

 この答弁書決定に先立つ臨時国会では、尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の中国漁船衝突事件をめぐり、菅内閣が勾留期限前に超法規的に中国人船長を釈放しておきながら判断責任を那覇地検に押し付けるなどし、国会で菅首相らの虚偽答弁が厳しく追及されていた。

 そんな状況下で、民主党政権は閣僚が国会で嘘をついても、必ずしも政治的・道義的責任は生じないという政府見解を打ち出していたのである。そしてこれについて党内から異論や疑念は表明されなかったし、メディアは産経新聞を除き取り上げなかった。

 にもかかわらず、虚偽というより物忘れの類いである稲田氏の答弁を、「罪」とまで言い切る民進党とはどんな存在なのだろうか。

 森友学園をまるで「絶対悪」であるかのように一方的に糾弾し、それに少しでもかかわった者も同罪だと決め付けて疑わないかのような野党やメディアの姿勢は、集団ヒステリーか魔女狩りのようで気味が悪い。

 国会や紙面を単なるつるし上げの場とし、暗黒裁判の法廷となすことが、彼らの言う民主主義なのか-。



稲田氏を攻めきれない民進党の負い目 結局はブーメランの羽目に!? より
2017.03.16 Zakzak

 永田町関係者は「防衛省幹部らに『歴代防衛相で評価できない人物は?』と聞くと、民主党政権時代の田中直紀防衛相の名前が必ず上がる。国会答弁もしどろもどろで、審議を無断欠席してコーヒーを飲んでいた。加えて、稲田氏に対する『国民にウソをついた』『記憶違いでは済まされない』という批判は、『二重国籍』問題を抱える民進党の蓮舫代表へのブーメランとなる。政権幹部も、稲田氏の資質に不安を持ちながら、『乗り切れるだろう』と思っているのではないか」と語っている。



二重国籍疑惑放置の民進党が森友問題追及の滑稽
2017年03月16日 八幡 和郎

たしかに、いささかいい加減なのはたしかだが、国政をゆるがすスキャンダルという大袈裟なものかは疑問。というよりは、単なる憶測ばかり。

朝日新聞などが書く記事にしても、見出しはすごいが、別の新聞を読まなくとも、その記事を読んだだけで見出しが不適切なものが多い。

そして、民進党は、疑問があるから参考人招致だ、証拠を示せというなら、早く蓮舫代表から進んで二重国籍について自ら国会で説明して各党からの質問に答えてたらどうかと誰しもが思うだろう。



籠池氏、菅野氏の発言は裏付け取ってからでないと危険
2017年03月16日 和田政宗(参・無所属/元NHKアナウンサー)



森友学園の籠池理事長は、参院予算委員会の与野党理事との面会で、「この学園を作りあげようとしたのは、皆さん方のご意志があってこそだと思っている。しかもそのご意思の中には、誠に恐縮ですが、安倍首相の寄付金が入っている」と述べた。同理事長への聞き取り調査を終えた民進党の舟山康江氏は記者団に「安倍首相から夫人を通して100万円をもらった、と語った。時期は2015年9月ごろ」と説明した。これに対して、菅官房長官は記者会見で、籠池理事長が安倍首相から寄付金を受けていると発言したことについて、安倍首相が「寄付していない」と述べていることを明らかにした。菅氏によると、首相は「昭恵夫人や安倍事務所、第三者を通じても寄付していない」と語っているという。その上で菅氏は「念のために夫人個人が行ったかどうかについても現在確認している」と述べた。

マスメディアと野党は、詐欺師のような籠池氏に振り回されている。利用されていると思う。ノンフィクション作家とかいう菅野氏が籠池氏と面会し、報道陣の取材に応じ、「籠池氏が財務省の佐川宣寿理財局長から弁護士を通じて『10日間でいいから身を隠してくれ』との連絡を受けた」という趣旨の説明をしたが、佐川局長は「隠れてくれなどと言った事実はない」と否定。籠池氏の代理人弁護士は同日夜、「事実誤認。佐川局長と話をしたことはない。財務省の他の職員からも言われたことがない」とし、代理人を辞任したとする談話を報道各社に送った。

大阪の松井知事は記者らに対し「君らあの人(菅野完)をジャーナリストと認めてるんか?彼の批判?相手にする必要なし!」と述べた。

次から次へとウソのようなニュースを垂れ流しているマスメディア。意気揚々と籠池氏の自宅まで赴いて、何を話したかは言わない野党議員。



こんなことを連日のように国会の質疑応答やワイドショーで見せつけられていると、あの堀江メール問題を思い出す。

2006年の通常国会において民主党の衆院議員である永田寿康氏によるライブドア事件および堀江貴文氏にまつわる質問から端を発した政治騒動(堀江メール問題)があった。証拠とされた電子メールが捏造であったことから、永田氏は議員辞職し民主党執行部は総退陣に追い込まれた。永田氏は「平成の爆弾男」と呼ばれ、物議を醸す発言や行動を多々行ったことで知られた。後に非業の死を遂げる。

この事件の結果、前原誠司氏が民主党代表の辞任を表明した

以下、気になったニュース。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月14日 (火) | 編集 |
稲田さんは政治家としてアウト - 3月14日のツイート
橋下徹  2017年03月14日

森友学園と無関係であることをとにかく言いたいために、事実確認もせずに国会で無関係と言い切った稲田さんは政治家としてアウト。しかし蓮舫さんも二重国籍問題で全く同じことをやった。稲田さんが辞任なら蓮舫さんも辞任。民進党、追及するか?

(国会)国会議論で相手を「卑怯」と言うのは不適切らしい。よく分からなんな。国会ってそんなに道徳的な場所なの?こんな言葉狩りよりも、議論を邪魔するヤジとか、変なプラカードとか、採決の際のドタバタ茶番劇とかを止めさせる方が先では?大阪市議会はヤジを禁止にした。


民進党は稲田防衛相の国会答弁のウソに勢いづいている。滑稽なほど楽しそうだ。滑稽なほど元気満々。しかし、橋下徹氏は蓮舫氏も「二重国籍問題で全く同じことをやった(ウソをついた)」と批判し、稲田氏が辞任なら蓮舫氏も辞任すべきだし、民進党はその覚悟で追及するつもりか?と問うている。

蓮舫氏は昨年、二重国籍問題で「今回、私の不確かな記憶や発言で本当に御迷惑をおかけしたことをおわび致します」と述べている。ところが今回、稲田氏に「とてもではないが記憶違いで済まされるものではない。納得できない」と言う。自身の発言を忘れたのか?!

稲田氏の国会答弁と、蓮舫氏の二重国籍問題を比べたら、蓮舫氏の問題の方が「国益」に関わることなので重大である。しかも、「虚偽」という点でも、ウソにウソを重ねてきた蓮舫氏の方が悪質である。蓮舫氏は二重国籍疑惑を晴らせないまま国会議員を辞めず、党の代表にも就任し、今度は衆議院選挙にも出る予定だ。総理大臣を目指していると述べている。冗談じゃない。それこそウソでしょ! 稲田氏は違法行為はしていないが、蓮舫氏は明らかに違法行為。

蓮舫氏は二重国籍という違法状態を20年以上も続けている。今も公党のリーダーとして不適切な対応(意図的な国籍詐称)を続けている。

蓮舫氏が国籍詐称したまま参院選に3回当選したことは、重大な違法行為である。

「生まれながらの日本人」と嘘をついて当選した蓮舫氏の当選は無効だ。

蓮舫氏は今も違法状態で、選挙違反の疑いも強い。


政治家、官僚の嘘がすぐバレる 時代が違うんだからやり方を変えなきゃより抜粋
危機管理血液内科医/中村ゆきつぐ  2017年03月14日

それにしても稲田朋美大臣。なんですぐにバレる嘘をつくかな。この人弁護士ですよね。自分を冷静に判断できないということが証明されてしまいましたが、自己弁護もできない弁護士が国との交渉を行う政治家なんてありえない。民進党の攻めが国会でやるべきことかどうかは置いといて、今回彼女は前回の涙と同様明らかに墓穴を掘りました。

本当あの安倍首相ですら興奮してしまういやらしい攻撃、印象操作。まさに刑事の取り調べですが、今まで微動だにしなかった安倍政権が少し揺らいでいます。それは国益とは全く関係ない「友達が悪い人」だったというつまらないことですが。

それでも国民は印象操作に弱いですから少し戦略を変えないといけないのではないでしょうか。スキャンダルで政治が変わるのは隣の国だけで十分です。



朝鮮学校補助金問題 大甘の群馬県調査に「どういうことだ」詰め寄る県議 総連との関係、学校側の言いなり
2017.3.14 MSN産経ニュース


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月13日 (月) | 編集 |


毎日新聞が11、12両日に実施した全国世論調査による政党支持率は、自民31%▽民進6%▽公明4%▽共産5%▽維新3%で、「支持政党はない」と答えた無党派は42%だった。

この世論調査で、森友学園が小学校開設のため国有地を格安で取得した問題について、政府のこれまでの説明に「納得していない」と考える人は75%に達したというが、連日これだけ報道しまくって「納得していない」が「75%」は当たり前。自分たちマスメディア本社の土地や朝鮮学校の土地が、どんだけ格安で手に入れていたかを無視しながら、森友学園だけを叩いているのだから当たり前。森友学園以外の国有地格安払い下げ問題も一緒にやったら、全て「納得いかない」となるだろう。

それにしても、森友学園を張り切って問題にしている野党の支持率が一桁というのは不思議だ。やっぱり「敵失」だけで騒いでも少しも支持されないことが判明したわけだ。確かに森友学園の理事長夫妻には胡散臭いところが多々あって、学園の信用が地に落ちたことは事実だが、国民が森友学園の実態を暴いた野党に対して何も期待していないことも判明した。政権交代を期待などしていないのだ。

ちなみに、NHKの世論調査による各党の支持率は、自民党が36.9%、民進党が7.6%、公明党が4.1%、共産党が2.8%、日本維新の会が1.6%、自由党が0.1%、社民党が1.1%、「特に支持している政党はない」が38.9%だった。共産党が低い。森友学園の問題追求では、民進党のような「怪しさ」の演出だけを狙う稚拙な手法ではなく、ファクト(事実)を示して政権を揺さぶる姿勢が共産党にはあり、「民進党は共産党の爪の垢を煎じて飲め」と書かれていたりしたが。

今、韓国の「朴槿恵大統領罷免」に関して、ネットやテレビなどで韓国民のデモを見てきたが、「国民情緒」が法に優先するとは日本人には理解できない。韓国では今回に限らずデモが多く、政治家も裁判所も世論に動かされながら事を進めてきた。選挙で選んだ大統領をデモで倒すという驚き。事実認定の検討はなされたのか、三権分立は機能していないなど、とても民主主義国家とは思えない状況である。政治・経済・外交の停滞や後退を招くことに無関心なのか? 国益が大きく損なわれても、感情的に大統領や財閥のトップを引きずり下ろし、叩き、逮捕して溜飲を下げたいのか? 反日教育や反日政策もそうだ。そんなことをして自分たちのためになるのか? また、国民全体の情緒や心理、心身の健康に悪影響を及ぼさないのか? 

しかし、隣国の心配をしている場合ではないのかもしれない。日本の「左寄り・中韓寄り」のメディアや政治家・言論人らの言動が懸念される。まるで韓国のことが他人事でないほど、彼らによって国益が損なわれているからだ。安倍政権を倒すためなら手段を選ばずとばかり、国会での審議はもっと重要な事柄が沢山あるというのに森友学園問題で時間が占められている。森友学園に詐欺容疑やその他の容疑があるのなら、警察・検察が動けばよいのだ。それを野党は何とか安倍首相に絡めて政権打倒に漕ぎつけたいのだろうが、国会を運営するのに1日数億円かかると言われているのに、繰り返し執拗な質疑を長時間かけて行っているのは税金の無駄遣いである。

朴氏弾劾、韓国に民主主義は育たない?! 選挙で選ばれた大統領をデモが倒した
3月13日 重村智計



教育勅語のどこが悪いというのか 毎日新聞よ、無知と偏見の他者攻撃はみっともない
2017.3.13 MSN産経ニュース

毎日新聞英文サイト変態記事事件
毎日新聞社の英語報道メディア「毎日デイリーニューズ」に低俗な内容、誇張や虚構に基づく日本と日本人をおとしめる内容の記事が掲載・配信された問題。1989年(平成元年)10月から2008年(平成20年)まで、長年にわたって掲載された。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月13日 (月) | 編集 |
日本の左翼メディアは、中国と韓国のために記事を書いているようで、朝日新聞・毎日新聞・京都新聞・北海道新聞・山陰中央新報・河北新報などが「駐韓大使の帰任を急ぐべき」と書いている。

憲法裁判所の裁判官全員が朴大統領の「弾劾妥当」と声をそろえた。世論の約8割が弾劾を支持し、「法より情」の圧力が国の左右を決める国柄だ。しかも、もうすぐ親北政権が誕生し、日韓合意が白紙に戻りそうなときに、大使を韓国に帰任させるとは能がない。

歴史から学べることは、政治も経済も混迷を極めている朝鮮半島に、日本は関わってはいけないということだ。これ以上、日本は韓国と北朝鮮に利用されてはならない。特に韓国は「日本を敵視し、反日政策をとり続けている」。日本にとって重要な隣国だとか何とか言って関わると、再び煮え湯を飲まされることになるだけである。どんなに韓国のためを思って助けても無駄であるどころか、批判されるだけだ。韓国は米国のような軍事大国にしか感謝しない。戦後、韓国と関わって良いことは何もなかった。むしろ逆のことばかりだ。学習すべき時だ。とにかく、日本は朝鮮半島に関わってはならない。

長年、朝鮮半島の歴史や政治を研究してきた筑波大学大学院教授の古田博司氏は「韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』を『非韓三原則』にして日本への甘えを断ち切ることが肝要」と説く。

ところで12日、民進党は定期大会を日開いたが、国歌の斉唱は行われなかった。やっぱり左寄りで中国寄りの党は、やることが違う。日本人にとっては違和感がある。民進党政権だったら、韓国の機嫌を損ねないように言いなりになっているのだろうか。ただ、党勢は最新の政党支持率でも9・4%(共同通信11、12両日調べ)と低迷し、自民党(43・8%)に引き離されている。

以下、朝鮮半島関連記事より。

【悲報】民進党・白真勲くん、早口すぎて何言ってるか分からない 何度も聞き返され議場失笑(動画あり)
2017年03月10日 保守速報



「最高の国」アンケート調査で韓国23位…日本は5位
2017年03月09日 中央日報

韓国が「最高の国(Best Countries)」調査で世界80カ国中23番目に選ばれた。

米誌USニューズ&ワールド・レポートは、36カ国2万1000人を対象に「最高の国」に関するアンケート調査を実施した結果、スイスが1位にランクインしたと7日(現地時間)、公表した。スイスに続いてカナダ、英国、ドイツ、日本が2~5位にランクインした。

韓国は昨年19位から4ランク下落した23位だった。昨年7位から5位に順位を上げた日本は、特に今回の調査では企業家精神(Entrepreneurship)項目で10点満点中9.9点と高い評価を受け、世界2位を記録した。

今回の調査は、国家の影響力と企業環境、社会セーフティーネット、生活の質、自然環境など9項目について尋ねて順位を算出した。



中国の「観光報復」、日本はいかに克服したか
2017/03/04 朝鮮日報 

日本は自らを振り返ることで従来のやり方を見直し、外国人にとっても非常に便利な国に生まれ変わった。これまでも日本は危機に直面するたびにこれを逆に利用して自分たちの改革につなげてきた。それは観光でも同じだったのだ。

1つ言えることは、日本は清潔さ、礼儀、親切、正直さに加え、豊富な観光資源によってその力を発揮してきたという事実だ。一般の中国人たちは誰もがそのような日本と日本の文化を楽しみたかったのだろう。そう考えるとわれわれはどのような強みを持っているのだろうか。われわれも今改めてその点を考えてみるべきだろう。



朴槿恵大統領罷免は、北朝鮮の対南情報心理戦の成果だより抜粋
2017年03月10日 高 永喆(コ・ヨンチョル)

因みに朴前大統領はお姫様だと非難されているが、両親が暗殺され自分もテロを受けた事がありそれがトラウマとなり一人ぼっち生活の中、人間関係が崩れた訳である。特に還暦が過ぎても結婚もしないし妹は離婚して再婚したり弟は麻薬取り締まり罪で刑務所を出入りした。従ってお姫様では無く普通の一般庶民と同じ生活である事が分かる。

また、個人的に政治献金を着服した痕跡がない。兄弟も大統領府出入りを禁止した清廉な人柄である事は間違いない。

韓国にとって一番深刻な問題は国旗を否定するデタラメ親北左派が韓国を第2ベトナム赤化統一のようにする事である。万が一、そう言う危ない状態に陥る場合は、国を愛する国民全体が許せないし、必死で大韓民国を守るだろう。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月11日 (土) | 編集 |
蓮舫氏「防衛相答弁に違和感」 教育勅語巡り
2017年3月9日 東京新聞

民進党の蓮舫代表は9日の記者会見で、戦前の教育の基本理念を示した教育勅語を是認する稲田朋美防衛相の国会答弁について「違和感を抱く」と述べ、国会審議で真意をただす考えを示した。社民党の吉田忠智党首も会見で「戦前の教育が戦争につながったという反省の下で、日本国憲法や教育基本法が制定された。あらためて防衛相の資質が問われている」と述べた。同時に「安倍内閣の閣僚には右寄りの人が多い。日本の右傾化を大変懸念している」と指摘した。


蓮舫氏は「安倍内閣の閣僚には右寄りの人が多い。日本の右傾化を大変懸念している」と、またまた中国寄りの発言をしたが、右寄りのどこが悪いのか? 中国は右寄りどころか、共産党の一党独裁国家である。日本批判よりも中国政府の批判でもせよ。しかも、二重国籍疑惑を晴らしていない蓮舫氏に言われたくない。独裁国家でない限り、どの国にも右翼・左翼陣営がある。右翼が特に悪い国などない。また、先進国をはじめ、戦争の体験を持つ国の国民でも愛国心にあふれ、ナショナリズムは普通のことだ。日本だけ自虐史観で、愛国心もナショナリズムも否定するのは異様だ。GHQの洗脳から覚め、普通の国になるべきだ。

米国の議会から公然と「日本は憲法を改正せよ」との声が上がる時代だ。

日本では内ゲバで殺し合いするのは左翼だし、左翼の方が目的のためなら手段を選ばず暴力的で過激だ。日本が左傾化する方が、よほど心配だ。左寄りの人々は「沖縄基地反対運動に過激派が参加している」のをご存じだろうか? 日本では何故か戦争を否定することが左翼の特徴になっているが、暴力的な行動をとりながら戦争を否定しても説得力なし。日本の左翼は、とてもリベラルなどという輩ではない。左翼メディアも然り。蓮舫氏も中国人の血をひくせいか、過激な雰囲気を常に放っている。穏やかな顔を見たことがない。眉間に皺を寄せ、目を吊り上げて神経質そうに怒っているイメージが強い。笑っているときでさえ、上から目線の気の強そうな顔。

ちなみに、中国と韓国は安倍首相を右翼と決めつけているが、実際にはリベラルだ。おそらく右翼から見たら、安倍首相は「保守」とは言えないのであろう。日本の右翼は反米であり反中だし、自主防衛が基本。日本の左翼は反米・親中、非武装・無抵抗主義だ。安倍首相は親米だし、現実主義者だから、とても右翼とは言えない。右翼といったら自民党の参議院議員である西田昌司氏かな。

10日の午後はニュースが目白押しだった。

朴槿恵大統領の罷免を決定 韓国憲法裁 5月にも大統領選へ

森友学園 認可申請取り下げ 籠池理事長は退任の考え
森友学園・籠池氏会見

南スーダンPKO施設部隊を撤収へ 安倍晋三首相が表明

マレーシア警察、「遺体は金正男氏」と最終確認

韓国の大統領の罷免のニュースを知って、恐ろしい国だな思った人は多いことだろう。裁判所が国民の声に迎合するとは! しかも、これで韓国は北朝鮮寄りの大統領が誕生するのであろう。北の独裁者は大喜びだ。日韓合意も破棄し、日韓関係はより悪化するし、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備も取りやめになるだろう。サムスングループの実質経営トップが逮捕され、政治も経済も停滞している。

日本も他人事ではない。マスメディアが視聴者・読者を偏向報道で煽り、政治を動かそうとしている。かつて、テレビ朝日の取締役報道局長が反自民の連立政権を成立させようと偏向報道を企んだ事件があった(椿事件)。前科があるのだが、懲りないようだ。民主党政権を誕生させた時も、マスメディアは椿事件を忘れていた。同じ過ちを何度も繰り返す愚かなマスメディア。韓国のように、国民の声で政治を変えさせたいのであろうが、安倍政権の「一強」とあって難しい。だからマスメディアが国民の声をコントロールしたい・・・。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月09日 (木) | 編集 |
二重国籍をめぐる蓮舫の嘘と放送局の闇(足立議員の質問)より抜粋
2017年03月08日 八幡和郎

昨日の衆議院総務委員会で足立康史さんが質問に立ちました。

足立氏の指摘は、放送人のモラルとからめて(総務委員会だから関連づける必要があります)、蓮舫代表が、朝日新聞紙上で「中国国籍の在日として」と朝日新聞のインタビューで語ったことと、日本以外の国籍があったままだとは夢にも思わなかったようなことを、二重国籍完全発覚のまえにフェイスブックで書いたことと、どっちかが嘘だからどっちにしても蓮舫代表は嘘つきだというような趣旨でした。

放送法の第93条は、基幹放送事業者(テレビ・ラジオ局)は、日本国籍を有しない人、外国政府又はその代表者、外国の法人又は団体が特定役員であるもの又はこれらの者がその議決権の五分の一以上を占めてはならないとしている。


上記の「足立議員の質問」というのは、日本維新の会の足立康史議員が7日の衆院総務委員会で「蓮舫さんの国籍離脱発言が嘘だったら、代表どころか参議院議員を辞任していただきたい」などと述べたことを指していると思う。足立議員の蓮舫氏に関する発言は、全て正論である。蓮舫氏は自身の二重国籍疑惑を晴らせないようで逃げ回っている。「逃げ回っている」と小池知事に言われた石原慎太郎氏は「一番嫌な言葉」だと述べ、記者会見まで開いた。蓮舫氏も恥を知り、きちんと記者会見せよ。日本にとっては重要な疑惑である。晴らすべし。

石原慎太郎氏と言えば、豊洲と築地の問題。マスメディアは石原慎太郎氏への批判で一色だが、ネットでは冷静な意見が多々出ている。都民でなくとも、読む価値があると思う。

豊洲と築地のどっちが危険なの?より抜粋
2017年03月05日 池田信夫

それより問題は、豊洲に引っ越さないと築地を使い続けないといけないことです。築地は上の写真のように魚が地面に直接ころがされ、そこを長靴をはいた人が通るので不潔です。100メートル離れたところに晴海通りがあり、排気ガスがたくさん入ってきます。特に心配なのは、発がん性の強いアスベストが建物にたくさん使われ、空気中に飛び散ることです。

コンクリートの下の地下水の汚染は魚に無関係ですが、排気ガスやアスベストにさらされると危険です。要するに、築地は豊洲より危険なのです。危険だから移転するので、調べるまでもありません。


小池知事のレーニン的愚民主義より抜粋
2017年03月02日 池田信夫

都の「築地にも米軍の工場があって有害物質が大量に使われ、土壌が汚染されている可能性がある」という報告を受けて、記者団が「築地は大丈夫なのか?」と質問したのに対する答だ。

「基本的にあそこ(築地)はコンクリート アスファルトでカバーされている所なので問題はない」という言葉から論理的に導かれる結論は、「豊洲もコンクリート アスファルトでカバーされている所なので問題はない」ということになる。

つまり彼女は(かなり前から)矛盾しているとわかった上でこの問題を政治的に利用し、8月の都議選で多数を得てから方針変更しようとしていると思われる。

これは常識的には、合理的な行動とはいいがたい。こんな明らかに矛盾した話を8月まで議会答弁で維持できるはずがなく、そのうち破綻して責任問題になるおそれが強い。しかし新聞が中立を守り、ワイドショーが小池擁護で一致していることからみると、このまま強行突破をはかっているのかもしれない。千代田区長選挙の結果をみると、その戦術も間違いとはいいきれない。

ポピュリズムの鉄則は、徹底的に民衆をバカにすることである。彼らは(ワイドショーも含めて)常識では考えられないほど愚かなのだ。芥川龍之介の「誰よりも民衆を愛した君は 誰よりも民衆を軽蔑した君だ」という有名な言葉はレーニンのことだが、彼が成功を収めたことから考えると、小池知事も成功するかもしれない。



石原慎太郎元都知事の会見を受けてより抜粋
2017年03月04日 国際政治学者、三浦瑠麗

石原元都知事の豊洲に関する会見を見ました。中身に入る前の印象としては、石原氏が大組織のトップとしてまっとうなことを言っているのに対し、記者達の「世間の空気」をカサにきた質問が、いかにも失礼で、勉強不足であるというものでした。マスコミの通り一遍の論調と、ツイッターの中の論調の多様性とのズレが目立ってきたという印象も持ちました。そもそも、本件は何が「問題」なのか整理が必要でしょう。

石原氏と記者達のすれ違いの最大の要因であり、本件の核心は、そもそも豊洲への市場移転に問題があるのかという点でしょう。石原氏は、豊洲を市場として使う上での安全性の問題は、科学によって決着がついている。その判断は、今もって権威ある専門家によって是認されている。したがって、今すぐ豊洲に移転してもなんら問題ない、というものです。豊洲移転が完璧ではないかもしれないが、耐震基準を満たさず吹きッ晒しの前近代的な施設である築地に残ることによるリスクや不衛生より「まし」であろうと。

対して、石原氏をバッシングしたがっている「世間の空気」は、豊洲への移転は危険であると思っています。仮に専門家が「安全」と言っても、「安心」はできないと。安全と安心は違うというのは、政治的な現実として真実です。本来は、安全で十分なはずなものについて、安心までを求めるのは民主主義のコストであり、文脈によっては払わざるをえないコストです。

しかし、安心をゼロリスクと定義するならば、それは追い求めてもしょうがない「青い鳥」であり、実際には存在しません。リーダーとは、どこかで一線を引いて、世間を安心に導かないといけないものです。あくまでも安心を求める安心至上主義者は残るだろうけれど、安全について疑義を生じさせる客観的な事実が出てくるまでは、それらは極論として捨て置くしかないのです。



橋下徹「小池さん、築地が安全なら豊洲だって安全でしょ!」
PRESIDENT Online2017年03月08日

最近やっと築地市場の危険性が取り上げられるようになってきて、たとえば朝日新聞は3月1日付紙面で「築地も土壌汚染の恐れ 市場の敷地 都、昨春に報告書」と報じた。

「土壌汚染の安全性を検討する専門家会議を小池都政は絶対視していますが、その専門家会議の平田健正座長が豊洲は科学的には安全だと言っています。当然小池さんは平田座長の見解を採用しますよね?」と。もし都庁記者クラブがこのような質問をぶつければ、豊洲の安全性は完全に確定したんだよね。



【GEPR】豊洲への早期移転が望ましい理由
2017年03月08日 中西準子(産業技術総合研究所名誉フェロー)


築地移転問題も森友学園問題も、マスメディアは「報道しない自由」を意図的に駆使して、印象操作してきた。森友学園問題は、理事長夫妻の詐欺的行動を問題視すべきで、安倍首相夫妻に絡めて批判すべきではない。また、国有地の格安売却に関しては、森友学園だけが問題ではないので、マスメディアの社屋から朝鮮学校に至るまで全て明らかにして議論すべきであるし、教育に関しても日教組の教員や朝鮮学校も問題視すべきである。

野党やマスメディアは、安倍首相や石原慎太郎氏を右寄りだからといって何でもかんでも批判するのではなく、左巻きの朝日新聞や日教組議員らの国益を損ねる行為をも厳しく批判すべし。そうでなければネットの発達とともに、マスメディアの信頼度は高転びに転ぶであろう。野党も万年野党のまま終わる。カジノ法案の時も、パチンコを抜きに議論していたことが情けない。是々非々。良い事は良い、悪い事は悪いと言う姿勢が「智」である。

テレビ朝日 放送予定ドラマで「きりたんぽ」タイトル変更へ
2017年3月8日 NHK NEWS WEB



パチンコがからむ殺人事件:国は早急に対策を !
2017年03月07日 田中紀子(一般社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表)


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月08日 (水) | 編集 |
国際常識に背を向け続ける新聞 ノンフィクション作家・門田隆将
2017.3.5 MSN産経ニュース

 国連加盟193カ国のうち、実に94・3%にあたる182カ国が締結している「国際組織犯罪防止条約」なるものをご存じだろうか。

 これを締結していない国とは、イラン、南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、ツバル、フィジー、ソロモン諸島、パラオ、パプアニューギニア、ブータン、そして日本を入れた11カ国だ。言うまでもなく、先進国では「日本だけ」である。

 この条約を締結するためには、重大犯罪を行うことを「共謀する罪」か、もしくは、組織的犯罪集団に「参加する罪」のいずれかを国内法で制定しておかなければならない。しかし、日本では、過去3度も廃案になり、いまだにその法律がないのだ。

 悪質な組織的国際犯罪からどう国民を守るか。そして、平穏に暮らす罪もない一般の人々が無慈悲に殺される無差別テロをどう防ぐか。それは、世界共通の課題であり、同時に国にとっては、国民の生命・財産を守るという最大使命を意味するものでもある。そのために各国は情報を提供し合い、あらゆる策を講じようとする。だが、日本はそこに参加できない。なぜか。

 「思想や言論の取り締まりに使われかねない」「市民の自由な活動が阻害される恐れがある」「これは、現代の治安維持法だ」と主張する勢力が、日本では力を持っているからだ。

 その中心で旗を振ってきたのは、新聞だ。今国会も、「共謀罪」の構成要件を改め、「テロ等準備罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案に対して、反対論が展開されている。例えば、その急先鋒(せんぽう)である朝日は、〈テロ対策はむろん重要な課題だが、組織犯罪の類型は麻薬、銃器、人身取引、資金洗浄と多様だ。それを「テロ等準備罪」の「等」に押しこめてしまっては、立法の意義と懸念の双方を隠すことになりかねない〉(2月2日付社説)と宣言して以降、反対報道がくり広げられている。

 3年後に迫る東京五輪。テロの足音が聞こえる中、人々の命を守るための情報や捜査共助さえ、日本は受けられないのである。現実が見えず、ひたすら時の政権に打撃を与えることだけに汲々(きゅうきゅう)として、抽象的な感情論を展開する新聞。しかし、各紙の世論調査では、皮肉にも圧倒的に政府方針を支持する調査結果が出ているのは興味深い。


「安倍政権打倒は社是」であり、単に「反対のための反対」の朝日新聞は、当然ながら国益など全く考えていない。美辞麗句を並べて、いかにも弱者の味方であるかのような偽善的な新聞でもある。実態はまさに「偽ニュース紙」だ。「偽ニュース」という言葉は、トランプ大統領が当選後初めて開いた記者会見で、米CNNテレビの記者に対し、「フェイク=FAKE(偽)ニュースだ」と決めつけたことから注目されるようになった。笑えるのは、朝日新聞までもが偽ニュース問題について何度も記事にしていることだ。自身が「偽ニュース紙」であるのに、その自覚がない。否、朝日新聞は自身の数々の悪事を逸らすために他者の悪事に目を向けさせようとしているのだ。

「偽ニュース」といえばサンゴ事件 慰安婦の大誤報、中国人の言い分垂れ流しも
2017.3.4 酒井信彦(元東京大学教授)

 偽ニュースといえば、今は忘れられているが、私がすぐに思い出すのは、1989年4月の「サンゴ事件」である。朝日新聞は、沖縄・西表島のサンゴ礁に落書きがされていると、夕刊1面に写真入りで報じた。犯人は不明なのに、記事では日本人と決めつけて、「精神の貧しさの、すさんだ心の…」などと道徳心のなさを糾弾した。しかし、落書きは同社の写真部員が故意に傷つけたものだったのである。

 今日まで尾を引いている歴史問題の発端は、1982年の第1次教科書事件(誤報事件)である。この年の教科書検定で、「侵略」が「進出」に書き換えさせられたと、報道各社が同年6月、一斉に報じたのだ。

 完全な偽ニュースだったのだが、当時の宮沢喜一官房長官が、検定において近隣諸国に配慮するという「近隣諸国条項」を作ってしまった。各社は途中で微修正し、産経新聞や朝日新聞などは9月になって、紙面で謝罪・訂正した。

 朝日新聞による歴史問題報道では、吉田清治証言を元にした慰安婦の大誤報はもちろんだが、朝日新聞のスター記者として知られた本多勝一氏が執筆した『中国の旅』(朝日新聞)には大きな問題がある。

 日本軍が戦時中、中国でいかに残虐行為を働いたかを告発した連載で、中国人の言い分を垂れ流しており、旧日本軍将兵などに裏付け取材をした形跡はない。写真の誤用も指摘されており、偽ニュースに近いと言われても仕方ないのではないか。

 別にトランプ氏を応援するつもりはないが、彼が攻撃するニューヨーク・タイムズは、朝日新聞と提携関係にある。朝日の偽ニュースを、そのまま米国で報道するなら、日本人にも同紙を厳しく批判する資格がある。


6日、国会(参議院予算委員会)では森友学園に関する質疑応答があった。民進党は蓮舫・福山哲郎・白真勲3氏全員が張り切っていた。またまた安倍政権の支持率を上げるような質疑ぶりだが、いつになったら、こういうことを本人たちは気がつくのであろうか。また、安倍首相が山本一太委員長から「手短に」などと注意されたことについて、蓮舫氏は記者団に「子供っぽい。注意されても同じことを繰り返す。自分は正しいから長く答弁してもいいと。批判する気にもなれないぐらいにみっともない首相の姿だ」と批判した。自分自身の軽薄な物言いには気づかないのである。野党とはいえ、とても党の代表とは思えない軽さだ。2日午前の参院予算委員会で「アッキー度事件」と言った山本太郎氏と同じレベル。

日本維新の会の足立康史議員は衆院総務委員会で「蓮舫さんの国籍離脱発言が嘘だったら、代表どころか参議院議員を辞任していただきたい」などと述べた。

【TBS世論調査】安倍内閣の支持率61%(-4.4) 自民33.0%(-0.9)、民進8.3(+1.0)%、公明3.2%、共産3.3%、維新2.0%
2017年03月06日 保守速報



【自民党大会】
小泉進次郎氏「党内の空気ぶち破りたい」 総裁任期延長に「若手が台頭できないことはない」より
2017.3.5 MSN産経ニュース

 自民党の小泉進次郎農林部会長は5日、東京都内で記者団に対し、同日開かれた党大会で党総裁の任期を「連続3期9年まで」とする党則改正案が了承されたことについて「任期が延長されたから若手(議員)が台頭できない、ものを言うことができないことはない。議員一人一人の覚悟だ」と述べた。

 小泉氏は安倍晋三首相(党総裁)の演説について「自信がみなぎっていた。野党に加え、自民党内に対しても『かかってこい』というくらいの自信を感じた」と評価した。また、首相が演説で「さまざまな壁に挑戦する」と発言し、憲法改正実現に強い意欲を示したことに関し「頭の中では憲法改正は必要で、時代に合わせて変わらないといけないことがあるとわかっていても、一度もやったことがないことをやるのはハードルが高い」と指摘。その上で「『憲法改正を一度もしたことがない日本』という壁をぶち破るとの思いが強く出たのかなと思う」と話した。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月05日 (日) | 編集 |

【韓国】釜山の日本総領事館前、慰安婦像周辺がゴミ捨て場になる

画像:保守速報より 2017年03月05日

AKR20170304042500051_13_i.jpg



【産経抄】
日教組の問題を無視して森友学園をたたく民進党 その姿は…
3月4日 MSN産経ニュース

 昨年10月1日現在の日教組の組織率は23・6%で、過去最低となった。40年連続の低下で退潮著しいが、影響力を甘く見てはいけない。学校の職員室という閉鎖空間では、往々にして声の大きい少数派が主導権を握る。多数派は、唯々諾々と少数派に従うか、その言動を黙認することになる。

 ▼今年1月には、神奈川県の市立小学校で、日教組出身の民進党議員のチラシが児童に配布された。2月の日教組教研集会では、安倍晋三内閣の安全保障政策で「教え子が戦場に送られる」と不安をあおったり、戦後70年の安倍首相談話を批判したりする報告がなされた。

 ▼日教組といえば、やはり「ドン」こと民進党の輿石東前参院副議長に登場願いたい。「政権交代にも手を貸す。教育の政治的中立などといわれても、そんなものはあり得ない」。輿石氏が平成21年1月の日教組会合で述べたあいさつである。

 ▼教育基本法が定める学校における特定政党支持の禁止にも、教育公務員特例法による教員の政治活動制限にも抵触する本音だった。これに関しては民主党(現民進党)政権時代に、自民党議員がたびたび見解をただす質問をしたが、菅直人首相も野田佳彦首相もまともに答弁せず、不問に付した

 ▼一方、話題の学校法人「森友学園」をめぐっては、愛国心教育の重視や、政治性がやり玉に挙げられている。「教育基本法で禁止されている政治的活動ではないか」。衆院予算委員会質疑では、なんと民進党議員がこう批判していた。

 ▼小欄も森友学園のありように違和感は覚えるが、所詮は一私立学校の話であり、思想・良心の自由もある。比較にならないほど学校現場全体に浸透している日教組の問題を無視し、森友学園をたたく姿は異様に映る。


今朝のTBS「サンデー・ジャポン」では国有地が森友学園に格安で売却されて問題も取り上げていた。籠池理事長が政治家に執拗に陳情するということは、ほかにも今までそういう例があったということなんだろうという話になった。その時、デーブ・スペクターさんがマスコミやテレビ局も国有地を格安で手に入れているというような発言をしたら、すぐテリー伊藤さんだったかな、話題を変えた。二度と国有地の問題には戻さなかった。
→ 【公有地の売却問題】森友学園だけでなく、NHKや朝日新聞や読売新聞、各地の朝鮮学校なども、TOPを国会に呼んで徹底的に追求せよ。

民主党の輿石東前参院副議長(当時)は日教組会合で「政権交代にも手を貸す。教育の政治的中立などといわれても、そんなものはあり得ない」と述べた。教育基本法が定める学校における特定政党支持の禁止にも、教育公務員特例法による教員の政治活動制限にも抵触する発言であるが、民主党政権時代に、自民党議員がたびたび見解をただす質問をしたが、菅直人首相も野田首相もまともに答弁せず、不問に付したのである。そんなことを忘れたかのように今、民進党議員らは森友学園の教育方針について問題視し、騒いでいる。

民進党の野田佳彦幹事長は、Yahoo!ニュース編集部のインタビューに「支持率が落ちた理由はわからない」と答えたそうだが、民進党は往々にしてダブルスタンダードブーメランといった批判を受けることをやってのけるので、全体として稚拙な振舞いばかりが目につき、信頼をされないのである。特に今、蓮舫氏の言動は嫌われるし、似たような議員(辻元清美氏や山尾志桜里氏)らも、結果として安倍政権の支持率を上げている。やはり自らの疑惑を晴らさずして与党を攻めたてても説得力がない。偽善者にさえ映る。

上に引用した「産経抄」にもあるように、長年の日教組による教育は犯罪的でもある。学校内で国旗国歌への反対運動など反国家的なイデオロギー活動をする。また、日教組の教員が、自衛隊官や警察官の子供をイジメたという話はよく耳にする。また、教員が授業を放り出して国会前で座り込んでいたりする。教育基本法改正や安保法制などの反対運動をしているのである。

日教組出身の議員は民進党や社民党に存在する。森友学園は教育方針に問題があるとは思うが、学校教育に対する日教組議員による政治的関与や日教組教員の思想教育などの活動は強大である。森友学園の比ではない。民進党は森友学園の教育を「教育基本法で禁止されている政治的活動ではないか」と批判したが、党内の日教組出身の議員の活動を今一度確認してから他者の批判をせよ。いつもいつも自身の悪事を棚に上げて他者を攻め立ててばかりいるのでは説得力に欠ける。誰も聞く耳を持たない。

佐々淳行は自著や産経新聞において、日教組組合員の教師が、警察官と自衛官の子供を立たせて「この子達の親は悪人です!」と吊し上げた事を記している。
佐々は激怒してその教師を家庭訪問させたが、教師は反省の弁を述べるでもなく、自民党や自衛隊、警察を非難するばかりであった。
業を煮やした佐々が、教育委員会に訴え出て免職させると言うと、教師は一転して土下座して謝罪し始め、「みんな日教組の指示によるもの」と述べたという

佐々淳行氏「日教組問題 差別教育をしている日教組」より



修学旅行先の韓国で生徒に土下座させた教育…命がけで正常化 教育評論家・中塩秀樹さん
2016.8.11 MSN産経ニュース

 広島県は、かつて「教育県」と呼ばれていました。しかし、私が高校教諭になった頃にはその面影すらなく、学力は全国40番台辺りを低迷する常連県で、学習指導要領無視の教育がまかり通っていました。

 定められた授業時数の7割程度しかしていなかったり、教員が勤務時間中に組合活動をしていたり。
「道徳」は大半の学校で行われず、実施している学校でも時間割には「道徳」ではなく「M」と表記するなど、道徳という言葉を知らない生徒も多くいました。

 修学旅行は行き先が海外の場合、韓国が最も多く、出発前に「日本がどんなにひどいことをしたか」という反日教育を行い、行った先で生徒に土下座をさせるところもあったのです。

 学校運営では、教職員が校長の権限を奪い、職員会議ですべてを決める。校長を「校長係」として教職員と同列の業務分担に位置づけた学校も。学校組織の中核として責任ある「主任」という立場を教職員組合が認めず、1~2年生教員を主任にし、主任手当を組合に拠出させるなどという行為も横行していました。


 こうした惨状に対し、私を含めて「何とかしたい」と思う教員もいましたが、どこから手を着ければよいか分からない。そんな平成7年のある日、同僚に誘われて広島で開かれた講演会に参加しました。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月04日 (土) | 編集 |
予算審議は… 森友問題の政治関与は不発、国の資産売却の議論進めよ より
2017.03.04 元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一

 2017年度予算案が衆院を通過したが、国会の論戦は森友学園問題に終始している印象だ。参院で野党が追及すべき問題はほかにないのか。

 森友学園問題も大山鳴動して鼠一匹に終わりそうだ。「国有地を近隣地より安く売却しており、その相手先の名誉校長は首相夫人で、政治関与についても疑われる」といったトーンで当初報じられ、一気に盛り上がった。ところが、安倍晋三首相は政治関与を否定し、「もし関与があれば首相を辞める」とまで明言した。

 ちょっと考えてみれば、安倍首相が政治関与してまで財務省に弱みを握られるはずがないと分かりそうなものであるが、一部のマスコミは確たる証拠もないまま「首相の政治関与」で突っ走ってしまった。首相の政治関与がなければ、もし他の政治家の関与があったとしても、結果としてマスコミ報道はミスリーディングだったといえる。

 仮に政治関与がなければ、財務省の出先機関である近畿財務局の事務ミスだった可能性が浮上する。



森友学園問題の解決の方向性を探るより
2017年03月03日 早川忠孝(弁護士、元衆議院議員)

入学を予定していた子どもさんや保護者の方を路頭に迷わせるわけにはいかないから、大阪府や地元市、さらには文科省で何らかの対策を講じる必要がある。

野党の方々はここぞとばかりに安倍総理や財務省、国交省を追及するだろうが、真相の解明は結局会計検査院に委ねざるを得なくなる。

子どもたちの教育に関わることだから、政治的な思惑や政局に絡めての駆け引きはそろそろ棚上げして、当面する問題をどう解決するかという観点から知恵を絞るところだろう。

文部科学省の出番だろうと思う。
森友学園の現在の経営陣では、とても問題を解決出来そうには思えない。


大阪方面ではどういう方々がこの種の問題に通暁されているのか分からないが、知恵のある方がそろそろ現れてもいい頃だ。森友学園問題は、拗れてしまうとなかなか処理が難しそうである。

被害は最小に留めた方がいい。


 大阪府豊中市の国有地が森友学園に小学校建設用地として評価額より大幅に安い価格で売却された問題で、籠池理事長ら学園側から陳情を繰り返し受けたとされる鴻池参院議員の地元事務所の面談記録などからは、事実経過と合わせると、学園側の要望が次々と実現していったとみられる構図が浮かぶという。政治家の口利きがあったのではないかと、疑問は深まっている。

次期総理大臣を狙っている石破茂衆議院議員は「国民の財産である国有地」なので教育方針も含めて「野党に言われるまでもなく、政府・与党としてこの問題の真相を明らかにするのは国民に対する責務です。」と身内を批判している。

しかし、朝日新聞は2月9日、「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か」という記事を掲載したが、故意に重要な事実を書かず、近接した豊中市への土地の売却価格14億2300万円に比較して、異常に安い価格1億3400万円で森友学園に売却されたかのように書いた。ところが、事実は違った。国は豊中市に、「14億2300万円」で国有地を売却したことは事実だが、同時に売却に際して、国と内閣府から14億円の助成金が豊中市に出ており、豊中市は実際には2300万円で購入した。つまり、森友学園は、近隣国有地よりも5.8倍も高い価格で購入していたことになる。いまだにテレビでは森友学園だけが格安で国有地を手に入れたと喧伝しているが、ウソである。もっと言えば、朝日新聞や読売新聞やNHKなどの社屋も、どのようにして格安で手に入れたかを公表せよ。そのうえで他の国有地売却の報道をすべし。自身の悪事を棚に上げて他者を批判するのも程々にせよ。ネットの発達によって、新聞やテレビのウソはすぐバレるのだから。
→ 木下議員の質疑でジ・エンド 森友学園をめぐる朝日新聞の偏向加減が大暴露される

朝日新聞は確たる証拠がないまま「首相の政治関与」という願望で記事を書いたのである。まさに偽ニュースである。首相の政治関与はないし、もし他の政治家の関与があったとしても、結果として朝日新聞はミスリーディングだったといえる。

そのような事実とは別に、そもそも韓流ファンであることを公言し、中国人と一緒に訪中(南京)するなど親韓・親中かと思われていた安倍首相夫人が、「嫌韓・反中教育」で有名な学校法人が運営予定だった小学校の名誉校長に就任していたことは何とも不可解なことだ。それとも、何も深く考えないで行動するような人なのか? 夫の首相という立場を考えない愚か者と思われても仕方がない。籠池理事長は、テレビで見る限り、聡明な教育者には全く思えない。結果的に理事長は土地売却問題だけでなく教育方針に関しても、安倍首相の足を引っ張っている。こういう教育者に関わってしまった昭恵夫人はもとより安倍首相にも「脇の甘さ」を強く感じる。ここまで問題が大きくなってくると、安倍首相夫妻は被害者であるとばかり言ってはいられまい。思慮に欠けた夫人の言動にガッカリした。

以下に引用したように共産党系の保育所にも政治色満々の教育をしている例が見られるが、何といっても権力側にはマスメディアも厳しいのは世の常。万年野党の共産党と、政権与党に対しては風当たりは異なる。例え普段は偏向報道をしていても、「我々マスメディアは権力の番人として、しっかり批判していく」とか何とか言うのであろう。しかし、教育基本法などに違法する行為に当たれば、与党・野党を問わず罰せられるのは当然のこと。



自由党の山本太郎共同代表が2日午前の参院予算委員会で、森友学園への国有地払い下げ問題について、安倍首相夫人の名前にちなんで「アッキード事件」と発言したことも、政治家にはあるまじきことだがテレビでは大きく報道されない。吹けば飛ぶような政党の議員の発言だから取り上げないのであろうし、権力者に味方するような報道はしない。せっせと「報道しない自由」と「印象操作」を活用している。ご都合主義なのである。選挙で選ばれたトランプ大統領の批判は大々的に毎日取り上げても、習近平国家主席の批判はほとんどしない。子供たちの「安倍首相、がんばれ!」ばかり流している。

右翼には厳しく、左翼の悪事には目をつぶるのがメディアである。笑えるのは下にも引用したが、朝日新聞が「偽ニュース排除を」という記事を他人事のように掲載しているが、「偽ニュース」というのは産経新聞が指摘しているように、朝日新聞が起こした犯罪「サンゴ事件」や「慰安婦の大誤報(捏造)」や「中国人の言い分垂れ流し」などのことである。朝日新聞こそ「偽ニュース」を流してきたことを自覚せよ。その反省がなければ、何を書いても説得力がない。

ともあれ、政局優先の国会をやってる場合ではない。北朝鮮の暗殺やミサイル発射への議論はしないのか。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

2017年03月03日 (金) | 編集 |
本社世論調査日米首脳会談「評価」6割 内閣支持率、6ポイント低下の60% より
2017/2/27付日本経済新聞 朝刊

 日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、安倍晋三首相とトランプ米大統領による初の日米首脳会談を「評価する」と答えた人が58%と、「評価しない」の28%を大きく上回った。

 日米首脳会談の共同声明に沖縄県の尖閣諸島が米国の防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用対象だと明記したことは「評価する」が69%で、「評価しない」は17%だった。両首脳が日米同盟の強化を確認するとともに、会談などを通じて良好な関係を示したことも日米首脳会談の評価につながったとみられる。

 内閣支持率は1月の前回調査と比べて6ポイント下がって60%だが、引き続き高い水準を保つ。男女別で見ると、男性は7ポイント下がって63%、女性は3ポイント低下の56%だった。内閣を支持する人に理由を尋ねると「安定感がある」が41%と最も多く、「国際感覚がある」の28%、「人柄が信頼できる」の27%が続いた。

 特定の支持政党を持たない無党派層は内閣支持率が34%と9ポイント下落した。内閣支持率が下がった背景として「テロ等準備罪の法案や文部科学省の天下り問題、国有地売却を巡る疑惑が影響した可能性がある」(自民党幹部)との見方が出ている。政党支持率は自民党が46%で2ポイント減、民進党は横ばいの9%だった。


内閣支持率60%と引き続き高い水準を保つ。政党支持率は自民党が46%、民進党は横ばいの9%・・・健全な、二大政党制を期待できる野党が皆無。

さて、森友学園の小学校用地として売却された問題。第一党の民進党がブーメラン連発で情けないことになっているだけに、共産党の小池晃書記局長の質問がすごい。鴻池参議院議員の記者会見を実現させたのだから。小池氏は鴻池氏の名前は出していなかったが、鴻池氏は安倍首相と小池氏の質疑応答を見て記者会見をしてしまった。する必要がなかったとも言えるのにだ。

さらに、共産党の小池氏は2日、国会内で記者会見し「『こんにゃく』が別の人に渡ったと考えるのが自然だ」と述べた。そして、小池氏は以下のように持論を展開した。

「「鴻池さんは途中で、この事務所との関係を断ち切っている。あの記録をみる限り、ちょうど賃貸契約から、(国有地の)地下から埋設物がみつかり売買契約に移行し、8億円ダンピングのときには関与をやめている。今最大の問題になっている8億円ダンピングのときには、だれか別の政治家が関与していたのでないかと考えるのは当然だ。そのことを徹底調査を求めたが、まったく答えない。これが今日の答弁だった」」

その「別の政治家」に、民進党の松原仁氏が浮上しているらしい。事実なら、またまたブーメランである。

【緊急スクープ】森友学園・籠池理事長の面倒を見ていたのは『民進党・松原仁』の可能性浮上!!!!!
2017年03月02日 保守速報






「国会で追及して欲しいこと募集!」民進党・長妻昭議員の呼びかけに沢山の要望が寄せられてしまう

しかし次々と寄せられているのは予想通り民進党が有耶無耶にし続けている項目ばかりのようです。真剣に取り上げて欲しいと願う人々がリプライではなくフォームから直接送信しているからと考えることは出来るものの、長妻議員の呼びかけは外形上揶揄ばかりとなっており失笑を買っているようです。

中には「何が集まるか予想すら出来ないのか?」「こんなことしてないで政策考えてくれよ」といった呆れた声以外にも「国会は追及ではなく議論の場ではないのか」といった辛辣な声もあり、長妻議員の空回り感が浮き彫りとなっています。

「国会でながつま昭に追及してほしいことをお寄せ下さい!」に届いている意見の数々

蓮舫の二重国籍と山尾志桜里のガソリンプリカお願いします」
「二重国籍とガソプリと初鹿の不倫騒動への説明責任を」
「蓮舫の糸魚川視察発言問題もあったな」
辻元清美と玉木雄一郎の国会ズル休みに懲罰動議検討して下さい
津田弥太郎議員の国会内での女性議員への暴行疑惑を是非」
朝日や読売への国有地格安売却と朝鮮学校への公有地貸与問題
「有田議員が入手した横田さん関連の写真入手経緯を知りたいです」
「ゴキブリ発言問題も追及必要でしょ」
柚木議員のタクシーの件も中途半端なままだったのでは」
民主党から民進党に変更する時の政党助成金がどうなったのか
「民進党議員のヤジについて追及して欲しいですね」
「特別永住許可について国民が納得できるよう国会で問い質して下さい」
「外国人への生活保護を取り上げて欲しい」
後藤祐一議員のパワハラを。何があったのか解明すべき」
「失われた年金について是非国会で議論して頂きたい」



【森友学園】国会に激震、山本太郎が安倍首相追及で「アッキード事件」と発言(動画あり)
2017年03月02 保守速報


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

[READ MORE...]

2017年03月01日 (水) | 編集 |


20170301074946e1d.png



森友学園問題で飛び出すブーメランは最後に誰を刺す ?寄り抜粋
2017年02月28日 アゴラ編集長 元読売新聞記者:新田哲史

現時点では「傍証」に過ぎない

小泉元首相以来の安定感を保ってきたはずの安倍首相だが、寄付金集めに名前を利用されたことといい、それにしても今回は、昭恵夫人も含めて脇の甘さが目立つ。だが、最新のNHKの世論調査で、いまだ6割近い内閣支持率を誇り、自民党と民進党の支持率の差も約6倍に開いている「安倍無双」状態であることに変わりはない。しかも、ここまで指摘されていることは、不可解な取引ではあっても、安倍首相が明確に口利きをしたファクトが本稿執筆時点(2月28日未明)で浮上しているわけではない。

あるか官邸側の「逆襲」

一方で、「攻撃は最大の防御」という言葉がある。傍証の追及にとどまっているうちは、所詮「情報戦」の範囲内の駆け引きだ。もし野党やマスコミがその踊り場で停滞が続くようだと、逆に官邸側が仕掛ける隙が生まれる。たとえば、昨年末から宙ぶらりんになっている蓮舫氏の二重国籍を巡る問題が再炎上する可能性はどうか。

官邸が法務省などを通じて相当な情報収集をしていることは、昨年からの我々の取材でわかっている。もしもだが、本当は衆院解散の時まで温存するつもりだった「伝家の宝刀」となるファクトがあるとしたら、ここぞとばかりに使うのではないか。その場合、まさに総理に当たるかに見えた大ブーメランが、蓮舫氏に刺さるわけだ。

余談ながら、総理追及劇のマスコミ露出は玉木議員らが中心で、党首の蓮舫氏の影が薄いのは気のせいだろうか。

(追記AM9:20)急に思い出したが、政界ブーメランのあるあるといえば、この件を追及している側の“身辺”がキレイでない場合、一転してそっちの方が司直のターゲットにされるという展開は十分あり得る。まあ、いろいろ噂は聞いてはおりますが。


7月の東京都議選を控え、野党側は政府に対し「隠蔽4点セット」と名付けた攻勢を続ける構えらしい。その4点セットとは以下の通り。

▶文部科学省の天下りあっせん▶南スーダンに派遣された陸上自衛隊部隊の日報「▶共謀罪」の要件を絞ったテロ等準備罪を巡り、金田勝年法相が作成させた「質問封じ」とも取れる文書▶森友学園(大阪市)の格安での国有地取得

野党は稲田朋美防衛相と法相の辞任を要求している。また、審議終盤では森友学園の件で財務省と安倍首相に対する追求を激化させている。何故ここへきて民進党は必死になっているのか。その理由は都議選にあるようだ。蓮舫氏が代表になっても支持率は上がらず、むしろ安倍政権の支持率を上げることに貢献しちゃってるし。このままでは民進党は埋没してしまいそうだ。安倍政権や小池都知事の華やかさの陰で、存在感ゼロ。だからといって「敵失」頼みでは、ますます嫌われそうだ。騒げば騒ぐほど「ブーメラン」となって自身の党に突き刺さってくるし、本当にブーメラン党なんだなぁと感心する。もう少し落ち着いて調査してから国会で質疑せよ。攻めきれないで、どうする。

 民進党の攻勢の背景には都議選への焦りがある。小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と自民党都連の対立に注目が集まり、「このままでは本当にまずい」(幹部)と埋没への危機感は強まる。論戦で政権との対立軸を示そうと躍起だが4点セットに偏りがちで、過去最大の予算案の内容に踏み込んだ議論は目立たない。

17年度予算案
舞台参院へ 野党「隠蔽4点セット」追及
より


民進党の小川敏夫氏は2月28日の参院予算委員会でも、森友学園の教育方針に共鳴するかを安倍首相に尋ねたところ、首相の反撃を受けた。首相は民主党政権の平成24年に(学園が運営する幼稚園の教諭に)文部科学大臣賞を出した。民進党の大西健介氏が言うには、『政権ぐるみ』になるんですね」と述べた。大西氏が前日の衆院予算委員会で放った「ブーメラン」を引き合いに反論されたのだ。そこで、小川氏はターゲットを稲田朋美防衛相に移し、過去に稲田氏が森友学園の理事長を表彰したとして、経緯の説明を求めた。しかし、旧民主党の鳩山由紀夫政権時代にも感謝状が贈られていたことが明かされ、国会論戦で2日連続のブーメランを被弾した。

そういえば、森友学園に関しては、蓮舫氏が妙におとなしい。少しの敵失にもすごい形相で噛みついていたのに、どうしたのか。何か弱みでもあるのか? と、思っていたら、元読売新聞記者の新田哲史氏が「官邸側の逆襲」について言及している。例えば、「昨年末から宙ぶらりんになっている蓮舫氏の二重国籍を巡る問題が再炎上する可能性はどうか。」というのだ。もしそうであれば、大ブーメランである。

思い出すのは、2001年5月の衆院予算委員会で、社民党議員だった辻元清美氏は当時の小泉純一郎首相による集団的自衛権行使の検討発言をめぐり、「ソーリ」を12回連発した。度を越した見苦しい言動であった。その件とは無関係かもしれないが、翌年の7月18日、辻元氏本人・初代政策秘書・土井たか子党首の元秘書で指南役の五島昌子氏ら4人が秘書給与詐欺容疑で警視庁に逮捕された。逮捕後は口裏合わせをして証拠隠滅を図った事実及び詐欺容疑を全面的に認めた。これは官邸が放った大ブーメランではなかったのか???

ジャーナリストの新田氏が、蓮舫氏の二重国籍を巡る問題を「官邸が法務省などを通じて相当な情報収集をしていることは、昨年からの我々の取材でわかっている。」と述べている。さらに「もしもだが、本当は衆院解散の時まで温存するつもりだった『伝家の宝刀』となるファクトがあるとしたら、ここぞとばかりに使うのではないか。その場合、まさに総理に当たるかに見えた大ブーメランが、蓮舫氏に刺さるわけだ。」と推理している。これは面白くなりそうだ。期待している。

以下は、そのほかの気になったニュース。

教育勅語は危険思想か
2017年02月28日 池田信夫blog

森友学園をめぐる下らない事件には興味がないが、おもしろいのは子供が毎日、教育勅語を朗読させられているという話だ。マスコミは勅語が日の丸や君が代より凶悪な危険思想だと思っているようだが、それを読んだことはないだろう。上の写真がその原文だが、これを素読して意味のわかる人もほとんどいないだろう。ウィキペディアの現代語訳は、こんな感じだ:

まず皇祖皇宗、つまり皇室の祖先が、日本の国家と日本国民の道徳を確立したと語り起こし、忠孝な民が団結してその道徳を実行してきたことが「国体の精華」であり、教育の起源なのであると規定する。続いて、父母への孝行や夫婦の調和、兄弟愛などの友愛、学問の大切さ、遵法精神、一朝事ある時には進んで国と天皇家を守るべきことなど、守るべき12の徳目(道徳)が列挙され、これを行うのが天皇の忠臣であり、国民の先祖の伝統であると述べる。これらの徳目を歴代天皇の遺した教えと位置づけ、国民とともに天皇自らこれを銘記して、ともに守りたいと誓って締めくくる。


ここには「一億火の玉だ」とか「天皇のために死ね」とかいうアジテーションはなく、最初の「皇祖皇宗」のくだりで皇国史観を語っている以外は、平凡な徳目を並べただけだ。しかしそれが強烈な影響力をもったことも事実である。不思議なのは、こんな短い説教があれほどの影響力をもったのはなぜかということだ。



世界「高評価企業」ランキング、ロレックスが連続首位 日本トップはキャノン

フォーブス ジャパン 2017年03月01日

昨年から大きく順位を下げたのは、韓国のサムスンとドイツの自動車大手ダイムラーだった。サムスンは17位から70位へと急落。スマートフォン「Galaxy Note 7」の発火・爆発問題の影響が特に大きかった。

自動車業界ではトヨタ、ホンダ、フォード、ルノー、GM、フォルクスワーゲン(VW)など高級車以外を手掛ける数社の評価が上昇している。VWは、昨年の調査ではディーゼル車の排ガス不正問題によって評価を暗転させたものの、この一年で回復を見せた。

ランキング上位15社

1位: ロレックス
2位: レゴ
3位: ウォルト・ディズニー
4位: キヤノン
5位: グーグル
6位: ボッシュ
7位: ソニー
8位: インテル
9位: ロールスロイス・エアロスペース
10位: アディダス
11位: マイクロソフト
12位: BMW
13位: ミシュラン
14位: リーバイ・ストラウス&カンパニー
15位: ナイキ



ドイツでの難民襲撃、昨年は3500件超 数も暴力度も増す
2017.02.28  CNN.co.jp



「VX」がソウル上空を覆う時
2017年03月01日 長谷川 良

韓国民をパニックに貶めようといった魂胆は当方にはない。しかし、朴槿恵大統領の弾劾問題、次期大統領選などの政治イベント、少女像の設置問題で喧騒な日々を送っている韓国民を見ていると、異母兄・金正男氏の暗殺に北朝鮮が神経剤「VX」を使用したという事実が正しく伝わっていないのではないか、といった懸念を抱くのだ。本来ならば、国を挙げてその対策に乗り出す一方、北に対して国民は政府と結束してシリアスな警告を発すべき時だが、反日キャンペーンならば燃え上がる国内の世論は北の毒薬暗殺事件に対しては驚くほど冷静だ。



THAAD:報復強める中国、官営メディアが「断交」言及
2017/02/28  朝鮮日報

不買運動あおる社説も
韓国大使へのインタビューも一方的にキャンセル



子どもから大人まで 韓国人を魅了する「日本ブランド」
2017/02/28  朝鮮日報



レクサスES300h 韓国で販売2万台突破=輸入HV初
2017/02/28  朝鮮日報



『君の名は。』の話題性はアカデミー賞に勝る? 注目される非ハリウッド映画の可能性

NewSphere 2017年02月28日


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>